セミナー・講演会ポストコロナ時代の海外ビジネス ―リアルとデジタルを駆使した新戦略―

募集は締め切りました。

ジェトロ福島は3年ぶりに対面でセミナーを実施します。今回のテーマは多くの県内事業者が模索している、ウィズコロナ・アフターコロナを見据え、リアルでのイベントや営業活動が開始され始めた中、リアルとデジタルを使い分けた海外ビジネスの手法についてです。

市場調査、マーケティング、ブランディング、顧客開拓など、海外ビジネスの各種取り組みにおいて、リアルとデジタルのそれぞれの特徴を捉え、どのように使い分けができるかについて、デジタルを活用した事業開発分野に精通する栗山氏よりご発表いただきます。続いてコロナ禍に海外ビジネスの取り組みを始め輸出を拡大する、福島市の株式会社アストラの竹下氏よりご経験を共有いただきます。

最後には参加者交流会もありますので、悩みやノウハウを共有いただく機会としてご活用ください!

日時

2022年12月5日(月曜)14時00分~16時30分

場所 ビッグパレットふくしま外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 4階プレゼンテーションルーム(郡山市南2-52)
プログラム
14:00~14:50
「ウィズコロナの中での海外展開の戦略と準備」(仮題)
登壇者:株式会社エスプール 栗山 由美 氏
14:50~15:40
「アストラの海外展開の取り組み」(仮題)
登壇者:株式会社アストラ 竹下 遼 氏
15:40~16:30
交流会(自由参加)
講師
ブルーウエイブ 栗山 由美 氏
ヘルスケア医療、食品・飲料、ラグジュアリーブランドなど幅広い業界で、デジタルも活用した、豊富なグローバル事業開発の実績を有す。米国・欧州・中国・ベトナムなど各国で事業部長、営業マーケティング部長として事業を統括。現在、ジェトロの専門家として、調査・戦略・営業マーケティング・展示会・海外拠点設立などによる海外事業開発の支援を行っている。マサチューセッツ工科大学経営大学院(MIT)Business Management MBA(経営学修士)。
株式会社アストラ 竹下 遼 氏
株式会社アストラは、野菜・果実の自動皮むき器を製造する福島市の企業。ジェトロのJapan Linkage事業を活用して、Alibaba.com等のオンラインBtoBプラットフォームへの出展やフルーツ業界の専門紙に記事を掲載するなどの活動を行い、海外販路を拡大している。
主催・共催 ジェトロ福島
後援 福島県貿易促進協議会、商工中金、日本政策金融公庫
参加費 無料
定員 30社(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
本セミナーは、福島県内に本社や事業所がある方を対象としております。
また、本セミナは以下の方にお勧めです。
・最終製品があり自社で輸出に取り組む方
・海外にBtoB向け販売を行いたい方

お問い合わせ先

ジェトロ福島 (担当:大野、辻本、吉田)
Tel:024-947-9800 Fax:024-947-9810 
E-mail:fma@jetro.go.jp