1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 福井県食品・工芸品輸出商談会 and 提案会

展示会・商談会[出展募集]福井県食品・工芸品輸出商談会 and 提案会

募集は締め切りました。

福井県、福井県内信用金庫、ジェトロ福井は連携し、海外から来日するバイヤー向けに提案型商談会「福井県食品・工芸品輸出商談会&提案会」を開催します。

これは、福井県、福井県内信用金庫、ジェトロ福井が招へいする海外の日本食品関連企業および雑貨関連企業(輸入卸売り業・小売業等)とのビジネスマッチングに併せ、地元食材に関する地域性や文化、品質やこだわりを、実際に調理した状態でバイヤーに提案するものです。

食材に対してより明確なイメージを持っていただき、商談成約へとつなげることが狙いです。ふるってご応募ください。

日時

提案会:2018年9月4日(火曜)18時00分~20時00分
商談会:2018年9月5日(水曜)10時00分~17時00分

場所 提案会:開花亭sou-an外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます (福井市中央3-9-21)

商談会:ハピリンホール外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(福井市にぎわい交流施設3階多目的ホール)

内容
商談会への参加メリット
  • 福井にいながら、海外バイヤーと商談できる:

    海外出張旅費にかかるコストを抑え、効率的に商談することができます。通訳も手配します。

  • 商談に向けた準備を、ジェトロがサポートします:

    初めての輸出で不安な方でも商談に臨めるよう、7月20日(金曜)に商談スキルセミナーを開催します(別途ご案内)。すでに輸出に取り組んでおりより多くの販路を開拓したい企業はもちろん、初めて商談にチャレンジする企業にも安心してご参加いただけます。

提案会への参加メリット
商品ポテンシャルを引き出し、バイヤーにアピールできる:

通常、食品に関する商談会では、会場で加熱調理することができません。また、商談の場で工芸品や雑貨をバイヤーに使ってもらうことは困難です。しかしこれでは、商品本来の特長を伝えることができず、価格交渉の色合いが強くならざるをえません。そこで今回は、福井県随一の日本料理店・開花亭sou-anオリジナルメニューにアレンジします。バイヤーが試食中、海外バイヤーに御社の食材や工芸品・雑貨をプレゼンテーションしていただきます。

商談会のプログラム(予定)
9:30
受付開始
10:00~10:40
商談(1)
10:50~11:30
商談(2)
11:40~12:20
商談(3)
12:20~13:30
休憩
13:40~14:20
商談(4)
14:30~15:10
商談(5)
15:30~16:10
商談(6)
16:20~17:00
商談(7)
17:20
終了
対象
  1. 農林水産物、食品、飲料の輸出に意欲のある事業者。
  2. 伝統工芸品、デザイン雑貨の輸出に意欲のある事業者。

※コンサルティング会社、商社、物流会社単独でのご参加はご遠慮願います。
※商談会のみご参加も承ります。
※提案会パートに参加をご希望の場合は、試作料理の考案および海外バイヤーが試食する食材をサンプルを提供いただける企業に限ります。

参加バイヤー

海外の日本食品輸入卸業者5社、工芸品・雑貨輸入卸業者2社

※バイヤー情報は、本ページに7月初旬以降に掲載します。
※外国人バイヤーとの商談には通訳がつきます。(無料)

主催・共催 主催:ジェトロ福井、福井県、福井信用金庫、越前信用金庫、敦賀信用金庫、小浜信用金庫、ふくい貿易促進機構、ふくい食輸出サポートセンター
参加費
  • 商談会:無料
  • 提案会:3,000円
定員 30社
準備から当日までのスケジュール
  • 7月20日(金曜):商談スキルセミナー【希望者のみ】
  • 7月27日(金曜):募集および商品情報シート提出締め切り
  • 8月1週目:プロによる試食料理考案開始【希望者のみ】
  • 8月2~3週目:提案会のメニュー案を通知【希望者のみ】

    通知後バイヤーに向けた食材の説明(プレゼンテーション)内容を調整

  • 8月4週目:提案会のメニュー確定【希望者のみ】
  • 8月24日(金曜):バイヤーとのマッチング状況をフィードバック、商談時間確定

お問い合わせ先

ジェトロ福井 (担当:大滝、池應)
Tel:0776-33-1661 Fax:0776-33-7110 
E-mail:fki@jetro.go.jp