1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 貿易実務講座 ―貿易実務業務の盲点とクレームの賢い対処法―

セミナー・講演会貿易実務講座 ―貿易実務業務の盲点とクレームの賢い対処法―

ジェトロ福井2019年度貿易実務講座の第7弾として、輸出実務担当者を対象とした「貿易実務業務の盲点とクレームの賢い対処法」を開催します。この講座では、輸出事例を通じて犯しやすい間違いー決済と支払条件、外国為替と貿易決済、貿易条件とインコタームズ、債権回収手段、国際電子商取引の問題点―と、よくあるクレーム-貿易クレームの実情、法務クレーム、クレーム処理―などを解説し、輸出実務には欠かせない知識を習得いただける講座です。

講師には今回も、受講者から「分かりやすい」「実例を交えながら具体例を学ぶことができた」と好評の中矢先生をお迎えします。「入門~初めての貿易実務営業」や「基礎編Ⅰ及びⅡ」など過去の当講座を受講された方はもちろん、日ごろ実務に携わっている方にも受講いただける内容です。ぜひこの機会に、ご受講ください。

日時

2019年11月21日(木曜)9時30分~16時30分(9時00分 受付開始)

場所 鯖江商工会議所外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 3階中ホール(鯖江市本町3丁目2-12)
内容
Ⅰ. 貿易実務業務の盲点
  1. 支払い条件(種類、基本問題〈輸出、輸入〉、新しい貿易支払い条件、新しい国際送金業務)
  2. 外国為替相場(外国為替、仕組み、変動リスク対策、【演習】外国為替相場)
  3. インコタームズ2010と貿易条件の盲点
    (FOB/C&F/CIF使用場面、CIF/CIPの保険条件、D条件及びその他条件を完全マスター)
  4. 遅延債権回収
    (海外企業との取引3鉄則、遅延債権発生防止法、遅延債権発生後の対策、法的債権回収手段前に考えるべきこと)
  5. 国際電子商取引を利用した海外営業(国際電子商取引の準備、国際電子商取引の問題点)
Ⅱ. クレームの賢い対処方法
  1. クレームの種類
  2. 貿易クレームの実情(貿易クレームの種類、品質・数量に関するクレーム、受渡クレーム)
  3. 法務クレーム 
    • 輸入(輸入許可、他法令、原産地表示)
    • 輸出(知的財産と模倣品対策、海外製造物責任訴訟、その他外国法規)
  4. クレーム処理
対象
  1. 貿易業務に1年程度携わっている方
  2. 貿易実務講座基礎編の既修者
  3. 貿易実務経験はあるが、もう一度輸出・輸入を体系的に学びたい方
講師
中矢 一虎 氏(中矢一虎法務事務所(司法書士 行政書士)代表/司法書士/行政書士/大阪市立大学商学部講師)
神戸大学法学部卒業後、住友商事株式会社入社。パリやロンドン駐在時には、主に化学品の貿易取引に携わる。今日まで、欧米・中国・アジア・アフリカ・中東など世界80カ国以上を国際取引にて歴訪した経験を持つ。現在、中矢一虎法務事務所(司法書士行政書士)の代表を務め、国際契約書の相談や作成を行う司法書士及び行政書士であり、日本貿易振興機構(ジェトロ)貿易実務オンライン講座「英文契約編」の監修も行った。大阪市立大学商学部講師、各種団体が主催する講演会・研修会の講師としても幅広く活躍している。
 【著書】『貿易実務の基本と三国間貿易完全解説』(中央経済社)他多数
 【監修】ジェトロ貿易実務オンライン講座「英文契約編」
 【事務所ウェブサイト】http://nakayakazutora.com/外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます
主催・共催 ジェトロ福井
鯖江商工会議所
参加費

会員企業 2名まで無料
非会員企業(および会員企業3名目から)3,000円/1名(オリジナルテキスト代含む)
*会員とは ①福井県貿易振興協議会会員、②ジェトロメンバーズ、③鯖江商工会議所会員 

定員 36名
備考
  1. 30名に達した時点以降は福井県貿易振興協議会会員企業の受付を優先します。締切日を過ぎてなお定員に達しない場合に限り非 会員が先着順にご受講いただけるものとします。
  2. 受講料は当日現金でお支払いをお願いします。お手数ですが、お釣りなきようご協力お願いいたします。受付時に領収書をお渡しします。
  3. 受講票はメールにて送付します。

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

お申し込み締め切り

2019年11月19日(火曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ福井 (担当:大滝・池應<イケオウ>)
Tel:0776-33-1661 Fax:0776-33-7110 
E-mail:fki@jetro.go.jp