1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 日中(広東省)高齢者産業交流会

展示会・商談会[出展募集]日中(広東省)高齢者産業交流会

募集は締め切りました。

ジェトロは、日本の介護・福祉関連企業の中国への進出・市場開拓を支援するため、広東省広州市にて2019年10月31日(木曜)~11月2日(土曜)に開催される「第6回中国国際シルバー産業博覧会(シルバー博)」において、日本企業を取りまとめてジャパン・パビリオンを設置します。会期中には、「日中(広東省)高齢者産業交流会」の一環で商談支援を行います。

昨年度、シルバー博は出展面積22,000平方メートル、出展者数は350社に上り、3日間の会期中に5万人の来場者が訪れました。ジャパン・パビリオンには、日本及び中国国内から計16社が出展、日本の介護·福祉用品を展示し、中国のバイヤー等と交流·商談を行いました。

通常60歳以上の高齢者人口が総人口の10%以上に達すると高齢化社会といわれますが、広東省では2018年末時点で60歳以上の戸籍人口は1,440万人、高齢化率は既に15.2%に達しています。今年度もシルバー博への参加を通じ、自社ブランドの認知度向上、現地企業との交流を目的に、是非ジャパン・パビリオンにご出展いただきますよう宜しくお願い致します。

日時

2019年10月31日(木曜)~11月2日(土曜)

場所 保利世貿博覧館外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます (広州市海珠区新港東路1000号)
ジャパンパビリオン概要
参加規模:
最大20社(お申込み順)
※1社あたり約4.5平方メートル展示スペース、通常標準ブース9平方メートルの約半分面積
募集分野:
介護・福祉に関連する幅広い用品・機器、健康管理・予防に資する関連用品・機器(運動プログラム、リハビリ機器、医療機器)等
※本事業は上記業種の事業者支援が目的のため、上記以外の業種及び上記事業者向けコンサルタント等の事業者様は参加対象外とさせていただきます。
参加条件:
  1. 日本企業や自治体・業界団体、若しくは日本企業が出資する企業。
  2. 原則、3日間の会期中に来場者への対応が可能なこと。
  3. 自社で高齢者向けの製品やサービス等を有していること。またはそれらを取りまとめる自治体・業界団体等。
  4. 商品販売は自社の責任において実施すること。その場合、中国においては必要な許認可等を取得済であること。
  5. ジェトロが成果把握のために実施するアンケート(会期中・会期後)や広報などにご協力頂けること。
  6. 中国語での対応が可能なこと。(※別途有料での通訳やアテンダントを紹介可能。)

※ジェトロにて上記の参加資格を審査させて頂きますが、参加目的などが適当でないと判断した場合、参加をお断りする場合がございますので、予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

(詳細は添付の「参加企業募集のご案内」をご覧ください)

主催・共催 ジェトロ・広州事務所
参加費

無料
※追加備品や会場までの交通費・宿泊費等は自己負担となります。

定員 最大20社(お申し込み順)
1社あたり約4.5平方メートル展示スペース、通常標準ブース9平方メートルの約半分面積
中国国際シルバー産業博覧会

公式ウェブサイト:中国国際シルバー産業博覧会外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

主催者:中国老齢産業協会、中国保利集団公司、広東省老齢委員会

お問い合わせ先

ジェトロ広州事務所(担当 郭(内線133)、金(内線180))
Tel:+86-20-8752-0060
E-mail:pcg@jetro.go.jp