1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. ミラノ・ウニカ/ジャパン・パビリオン(The Japan Observatory at Milano Unica 2022SS)

展示会・商談会[出展募集]ミラノ・ウニカ/ジャパン・パビリオン(The Japan Observatory at Milano Unica 2022SS)

ジェトロは、海外市場における日本のテキスタイルの認知度向上およびビジネス・チャンスの拡大を目的に、中小テキスタイル企業の「ミラノ・ウニカ」への「The Japan Observatory(JOB)/ジャパンパビリオン」出展を支援してまいりました。

この度の2021年2月に開催の「ミラノ・ウニカ」のThe JOBにおいて、初出展の企業向けに「ジェトロチャレンジブース」を設置しました。このブースをご活用いただく方は、本ページをご確認いただきお申込みください。

日時

2021年2月2日(火曜)~2021年2月4日(木曜)

場所 ロー・フィエラ・ミラノ (Rho Fieramilano )
内容
ミラノ・ウニカについて
主催
:Milano Unica Secretariat
公式サイト
:Milano Unica外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
ジャパン・パビリオン The Japan Observatory at MU 2022SSについて
主催
:一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW)、ジェトロ  
公式サイト
:JFW外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
チャレンジブース出展支援概要
主催
:ジェトロ
募集企業数
:10社(予定)
対象物企業
ミラノ・ウニカへの出展が初めてである中小企業

※詳細は、「The Japan Observatory at MU 2022SS ジェトロチャレンジブース出展案内書」参照のこと。

参加のメリット
  1. 費用負担の軽減:

    ジェトロが出展料の一部を負担します。

  2. バイヤー誘致:
    • ジェトロから「The Japan Observatory」エリアへのハイエンドバイヤー来場促進を行う予定です。
    • 「Japan Pavilion」というゾーニングが、中~高級品を取り扱うバイヤーを惹きつけます。
    • 集客力の高いJapan PRコーナーへ素材展示し、貴社ブースへバイヤーを誘導します。
    • Milano Unicaトレンドエリア・サステイナブルエリアでの素材展示で、「The Japan Observatory」エリアへの誘導を図ります。
  3. 広報支援:

    ガイドブック作成やDM(電子媒体)送付等の広報活動によって、貴社をPRします。

出展要件
  1. 中小企業基本法の定義に基づき、資本金基準または従業員基準のいずれかを満たす法人であること。中小企業の定義は以下を参照のこと。 ※常時雇用する従業員の数には、事業主、役員の人数、臨時の従業員を含みません。 ※法人格のない個人事業主によるお申込みについても、同様に判断します。
    参考:中小企業庁:FAQ「中小企業の定義について」外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
  2. 日本に生産基盤を置くテキスタイル及び関連(テキスタイル・アクセサリー/サポート資材)メーカー又は取扱い企業であること。
    • 製造が日本で行われていること。
    • メーカーでない企業の場合は、主体的に素材・資材を企画し、自社リスクで販売していること
  3. 出展者は法人組織を持ち人員及び製造体制が申請された売上高・生産活動内容と一致・適合すること。
  4. 出展者は市場において中~ハイエンドをターゲットとしてビジネスを展開していること。また独自性のある高品質の製品レンジをオファーできること。
  5. 出展者は商業的マナーを正しく守り自国の商工会の規則を遵守していること。
  6. 出品商材に関して、全て「日本製」で製造されたものを出品すること。(原料を除く)
  7. 海外向け輸出体制が整っていること。(外国語の販売促進ツール(英文パンフレット、英文ウェブサイト等)を作成している、社内に輸出を担当する商社かエージェントがいる、商談会にて英語・イタリア語のビジネス対応ができること等)
  8. 開催期間中に、ビジネス対応ができる人材を派遣できること(自社社員(必須)+エージェント配置可能)
  9. ミラノ・ウニカへの出展が初めてであること
  10. ジェトロが配布する成果把握票および事後の商談フォローアップ調査に必ずご協力頂けること。ご協力頂けない場合は、本事業以降のジェトロ事業のご参加をお断りする場合もございますので、予めご了承ください。
  11. 反社会的勢力またはこれに類似する企業に該当せず、かつ将来にわたっても該当しないこと。
主催・共催 ジェトロ
一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW)
参加費
  1. ジェトロチャレンジブース出展料(主催者への保険料含む):247,000円(不課税)
  2. JFW運営管理費:187,875円(税込)

※1:出展料(主催者への保険料含む)はジェトロから、2:運営管理費はJFWからそれぞれ請求をしますので、分けて入金頂く必要がございます。

※The Japan Observatory at MU の出展料は、イタリア独自のISTAT INDEX やMU主催者及び会場運営会社の値上げ要請により変動する可能性がありますことを事前にご了承下さい(現時点で5%前後の値上げの可能性があります)。

定員 10社
出展規模については、添付「出展案内書」2ページめ「出展規模」をご確認ください。

お申し込み方法

次の「STEP1」および「STEP2」を期日内に完了してください。

STEP1:「一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW)」ウェブページにてお申し込み

外部ウェブページ「一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW)」よりお申し込みください。

STEP1お申し込み締め切り:2020年10月9日(金曜)

STEP2:「出展申込書・承諾書」2部をジェトロへ郵送 

※以下のSTEP2の手続きは、出展決定連絡後となります。

出展申込み後、MILANO UNICA (MU)による出展審査が行われます。出展の決定連絡後に、ジェトロより「出展申込書・承諾書」をお送り致しますので、必要事項を全て記入・捺印したものをジェトロにご提出ください。

STEP2お申し込み締め切り:11月6日(金曜)必着

※必ず代表者印・社印を押印の上、2部ご提出ください。
※1部をジェトロにて保管し、1部を返送します。
※「STEP1」の登録が完了していても、本書類が締切日(社印+代表者印)までに到着していない場合は、書類不備となり、受付をお断りさせていただきます。予めご了承ください。
※書類不備の再提出についても、締切日を過ぎたものは受付けませんのでご了承ください。

郵送先:
〒107-6006 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル6階
ジェトロ 海外市場開拓課 ファッション班(担当:中原、堀池、久保)

各お申し込み締め切り日時について
本イベントは、STEPごとに締め切りが異なりますのでご注意ください。
  • STEP1:「一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW)」ウェブページにてお申し込み

    2020年10月9日(金曜)

  • STEP2:「出展申込書・承諾書」2部をジェトロへ郵送

    11月6日(金曜)必着

※下部「お申し込み締め切り」の日時はSTEP2の締め切り日時を表示しています。

お申し込み締め切り

2020年11月06日(金曜) 23時59分

お問い合わせ先

ジェトロ海外市場開拓課 ファッションチーム(担当者:中原、堀池、久保)
Tel:03-3582-1670 Fax:03-3505-0450
E-mail:MIB-TEX@jetro.go.jp