1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 【WEBセミナー】中国市場販路開拓セミナー ―中国輸入品市場の現在と今後

セミナー・講演会【WEBセミナー】中国市場販路開拓セミナー ―中国輸入品市場の現在と今後

募集は締め切りました。

新型コロナの影響で中国においても春節前後から3月頃までの消費は大きく落ち込みましたが、その後は力強い回復を見せつつあります。同時に、中国でもコロナ前とは異なる新しい生活様式や消費のあり方が見られるようになりました。

その一方、昨年は中国から日本に約960万人の中国人客が訪問されていましたが、今年5月の中国からの外客数は僅か30名に留まり、インバウンドを軸としたこれまでの中国向けの販促は見直しを余儀なくされています。

こうした中で、日本企業はどの様な形で中国向けの販路開拓活動に取り組めば良いのか、上海と東京をオンラインで繋ぎ、現地の最新事情を紹介しつつそのヒントを探ります。

日時

2020年7月30日(木曜) 14時30分~16時15分

※スケジュールは変更になる可能性があります。

場所 WEBセミナー (ライブ配信)

※配信:Zoomウェビナー
※開催前日に視聴用のURLをお送りいたします。届かない際はご連絡ください。

内容
  1. 中国輸入品市場概況のこれまで(30分)

    講演者:草場 歩(ジェトロ 海外市場開拓課 課長代理)

  2. コロナ後の中国消費市場と輸入品市場の現状(45分)

    講演者:王 淅 氏(上海颢文(コウブン)商務服務有限公司 CEO )

  3. ジェトロ事業のご案内(オンラインキャラバン(中国))(5分)
  4. 質疑応答(10分)

※本セミナーの中で、現在参加者募集中の「【海外市場販路開拓事業】オンラインキャラバン(中国)」の事業説明を行います。参加をご検討の方はぜひご視聴ください。

講師
スピーカー紹介
  • 王 淅 氏(上海颢文(コウブン)商務服務有限公司 CEO )

    中国四川省出身。16年間の日本での勤務経験を持つ日本の中小企業診断士。来日前は大学の英語講師や政府機関の外資誘致担当、某香港企業の管理職等に従事。来日後は、日本の大型精密器械製造会社やIT会社で勤務し、海外市場開拓を担当。2010年にコンサルティング事務所を立ち上げ、2011年4月から2014年3月まで中小機構中部本部の海外投資顧問。2014年から2019年までジェトロ上海事務所投資顧問として上海勤務。
    その後、上海颢文商務服務有限公司CEOとして、主に上海と成都をベースにヘルスケアや食品、生活用品の020分野で日本企業の中国展開のサポートを行っている。

  • 草場 歩(ジェトロ海外市場開拓課 課長代理)

    1998年 日本貿易振興会(現ジェトロ)入会。
    TV番組「世界は今」の制作、情報システムの企画・調達、貿易投資相談関連業務等を担当した後、2009年末からジェトロ上海事務所にて勤務。
    2014年5月に東京へ帰任後は、日用品の海外販路開拓を目的とした中小企業向けの商談会・展示会事業等を担当。越境EC等を活用した中国向け販路開拓セミナーでの講演等を行っている。
    中小企業診断士(2005年登録)。

主催・共催 ジェトロ
参加費 無料
定員 450名
※定員になり次第、締め切ります。

お問い合わせ先

ジェトロ・海外市場開拓課 (担当:津下、林、草場)
Tel:03-3582-5015
E-mail:MIB-QA@jetro.go.jp