展示会・商談会[出展募集]「メゾン・エ・オブジェ・パリ 2023年1月展」ジャパンブース

募集は締め切りました。

ジェトロは、2023年1月にフランス・パリで開催される世界最高峰のインテリア・デザイン関連見本市「メゾン・エ・オブジェ」に、3年ぶりとなるジャパンブースを設置します。

インテリア業界の「パリコレ」とも呼称される、華やかさとトレンド発信力を備えた「メゾン・エ・オブジェ」には、メゾン(家)に関連する、私たちの生活空間を彩るあらゆるアイテムが集結します。本見本市は、出展希望者が多く出展スペース確保が難しいことでも有名で、出展実績そのものがブランド力を高めるとも言われています。ジェトロは2005年から本見本市内にジャパンブースを組織し、延べ400を超える企業・団体の海外販路開拓・ブランディングをサポートしてまいりました。

是非この機会にご出展をご検討ください。

日時

2023年1月19日(木曜)~23日(月曜)※5日間

場所 ノールヴィルパント見本市会場(PARIS NORD Villepinte)外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます (ZAC Paris Nord 2, 93420 Villepinte, France)
内容
「メゾン・エ・オブジェ・パリ (Maison & Objet Paris)2023年1月展」概要
主催:
SAFI(メゾン・エ・オブジェ日本総代理店:株式会社DEAI)
公式サイト:
Maison&Objet外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
対象分野:
インテリア全般、ギフト、雑貨、テーブルウエア、テキスタイル、家具等
展示規模:
約11万5,000平方メートル ※2020年1月展実績
出展者数:
2,891社 ※2020年1月展実績
来場者数:
81,232人 ※2020年1月展実績
MAISON & OBJETジャパンブース概要
主催:
ジェトロ
募集規模:
30社程度(予定)
出展ホール:
集合ブース形式ではなく、各出展者は見本市主催者(SAFI)の指定するホール・エリアに個別にブースを構えます。
選考方法:
ジェトロの簡易審査および見本市主催者(SAFI)による審査

※採択社数は予告なく変更する場合があります。
※お申込社数が大幅に上回った場合、「中小企業」「輸出体制が整っている企業」「商談に向け、十分に準備に時間をかけられる企業」「新規出展企業」などを優先いたします。

ジャパンブース参加のメリット
  1. 審査、出展手続きをサポート
    ジェトロにて、出展審査エントリーをサポートいたします。海外見本市に初めてご参加の方でも安心してご参加いただけます。
  2. 出展関連コスト削減
    中小企業様の場合、出展料(一般料金)の2分の1に相当する額に対し国庫補助金を充当するため、直接主催者に出展申し込みいただくよりも割安な出展料でご出展いただけます。
  3. 日仏語対応な商談アシスタントを配置
    商談がスムーズに進むよう、日仏語対応の商談アシスタントをジェトロが雇用し、各ブースに配置します(広さに応じて配置人数が変わります)。ご自身で現地アシスタントを探したり、雇用したりする手間が省ける上、言語面でのサポートにより安心して商談に臨んでいただけます。
  4. 事前広報
    ジェトロが現地バイヤーに向けてジャパン・ブース出展者情報を発信し、来場誘致を行います。
  5. 海外コーディネーターによるアドバイス
    ご要望に応じて、ビジネス経験豊富な輸出支援コーディネーター(在パリ)が事前の出展準備や輸出に向けた情報収集などについてアドバイスするほか、会期中の商談、会期後のフォローアップをサポートします。
ジャパンブース出展要件
  1. 日本に実体のある企業等または個人事業主であること。
  2. 出展物が日本国内で生産された商品であること、または日本企業または個人事業主の資本・技術により企画もしくは生産された商品であること。
  3. 海外販路拡大のため、海外企業との商取引を目的とした商談が主な参加理由であること(市場調査のみが目的の参加は不可)。
  4. 出展申込時点で出品物が完成している、または申し込み時点でプロトタイプが完成しており主催者審査資料が十分に準備できること。
  5. 現地に渡航し、会期中の全日程を通じて出展・商談が可能であること(会期途中の撤収は不可)。
  6. 商談に必要となる相応の準備ができること。また、会期後も商談および輸出に関与できる担当者がいること。
  7. 必要に応じて主催者担当者に、直接、英語で各種問い合わせができること(ジェトロでは主催者へのテクニカル面〈施工・備品手配・主催者サイトへのWEB入力等〉における連絡代行は行っておりません)。
  8. 小間の転貸、売買、交換、譲渡、共同出品等を行わないこと。
  9. ジェトロが指定する共通ロゴをブースに掲示いただけること。また、ジェトロが成果把握等のため実施するアンケート(会期中・後)に必ずご協力いただけること。
  10. 「出展案内書」(本案内書)および「海外見本市出品要綱」の記載事項を了承していること。本案内書に記載されていない事項は、同要綱の定めに従うものとします。なお、本案内書と同要綱に矛盾がある場合には、本案内書の記載内容を優先します。
  11. 見本市主催者(SAFI)の審査を通過し、出展を承認されること。
  12. ジェトロが出展者として適当であると承認すること。
注意事項
  • 出展ホールや小間位置は、お申込企業の希望の如何にかかわらず、主催者判断で決定されます。お申し込み後、審査結果の通知、出展ホール・小間位置の決定通知が届くまで長らくお待ちいただくため、不確定な状況の中で、出展に伴う諸準備を進めていただく必要があります。また、主催者都合により、決定通知後に小間位置や小間番号の変更を余儀なくされる場合もありますのであらかじめご了承ください。
  • 今般の新型コロナウイルス感染拡大等の情勢変化により、見本市の開催もしくはジャパンブースの設置が延期または中止となる可能性がありますことをあらかじめご了承ください(詳細は出展案内書p.10)。
主催・共催 ジェトロ
協力 メゾン・エ・オブジェ日本総代理店:株式会社デアイ
参加費
出展料・サービス内容
出展料(不課税)
  • 中小企業料金(補助あり):350,000円/小間(9平方メートル)
  • 一般料金(補助なし):700,000円/小間(9平方メートル)
スペース調整費
  • 中小企業料金(補助あり):33,000円 /平方メートル
  • 一般料金(補助なし):55,000円 /平方メートル

※出展小間数(1小間=9平方メートル)と主催者より割り当てられた平方メートル数が一致しない場合は、上記出展料を基本とし、増減分を「スペース調整費」にて調整し、請求・払い戻しします。

出展料に含まれるもの(サービスの一部をご利用にならない場合でも、同一料金となります)
  • スペース費(SIGNATURエリアの場合は別途追加経費あり)
  • 日仏語対応商談アシスタントの雇用(1〜2小間につき1名)
  • ジャパンブース出展者WEBカタログ(ブース番号・ブランド名・写真・コンタクト先のみ記載)の作成・事前広報
  • 主催者ウェブサイト・公式カタログへの掲載
  • 出展者バッジ(枚数は平方メートル数に応じて異なります)
  • 保険・登記料金
出展料に含まれないもの
  • 出展物の国際および国内輸送費、梱包費、保険料、出展物にかかる関税、消費税、通関料、廃棄料等
  • 床や壁の処理を含むブース装飾、電源、照明器具、レンタル備品・設備にかかる費用
  • 追加出展者バッジ、来場者招待券
  • 出展者の渡航費、宿泊費、海外旅行傷害保険料
  • その他、前項に定める以外の費用

※出展料にブース施工・装飾費用は含まれておりません。主催者から提供される基本ブースは、コンクリートの床と木製のパーテーション(壁)のみです。
※施工・装飾・原状復帰(カーペット、壁紙、電力供給や電源ケーブル、照明や什器などの手配含む)は、原則施工会社に委託いただくものとし、当該費用は、出展者の自己手配・自己負担となります。ご要望に応じて施工・輸送方法や関連業者情報をご案内いたします。

定員 30社(予定)

お問い合わせ先

ジェトロ海外市場開拓課
担当:降籏(ふるはた)、鈴木、青柳、林
Tel:03-3582-5015 /E-mail:CIB1@jetro.go.jp