1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. ボアオアジアフォーラム・グローバル健康博覧会

展示会・商談会[出展募集]ボアオアジアフォーラム・グローバル健康博覧会

ジェトロは、日本の介護・福祉及び医療、健康関連企業の中国への進出・市場開拓を支援するため、山東省青島市にて2021年6月2日(水曜)~6月4日(金曜)に開催される「ボアオアジアフォーラム・グローバル健康フォーラム・グローバル健康博覧会」において、日本企業を取りまとめてジャパン・パビリオンを設置します。

グローバル健康フォーラムは2018年、政治、商業、学界面での医療・健康・介護分野での交流と協力のため、ボアオアジアフォーラム事務局により創設されました。第1回大会は2019年6月、山東省青島市で開催され、55カ国・地域から2,600人以上の専門家、政府要人、世界保健機関(WHO)などの国際組織のメンバーらが参加、付随イベントであった健康博覧会には先端医薬・設備、遠隔診療、介護などの分野から約200社の企業・団体が出展し、来場者は4万人に上っています。

第2回大会となる本会は、博覧会部分もメインのイベントとして実施されます。自社ブランドの認知度向上、中国の行政関係者・企業とのビジネスチャンス構築の絶好の場ですので、是非ジャパン・パビリオンにご出展いただきますよう宜しくお願い致します。

日時

2021年6月2日(水曜)~ 6月4日(金曜)

場所 中鉄世界博覧城 山東館(中国・山東省青島市 西海岸新区)
内容
ボアオアジアフォーラム・グローバル健康博覧会概要
公式ウェブサイト
博鳌亚洲论坛全球健康论坛大会外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
出展内容
先端医薬・設備、AI人工知能、5Gリモート医療、健康管理、健康養老等
ジャパン・パビリオン概要
主催
ジェトロ
募集小間数(予定)
15小間(1小間あたり約9平方メートル)
対象分野
高齢者関連サービス、福祉器具・用品、健康管理・予防関連製品・サービス、リハビリ機器、医療機器、先端医療機器(AI、遠隔医療等)等
出展要件
  1. 日本企業や自治体・業界団体、若しくは日本企業が出資する企業。※ただし、依然として中国・日本間の渡航制限がある中、日本から渡航しての参加は現実的に難しいとの判断から、中国へ渡航しなくても参加可能な方(現場での運営を現地法人または現地代理店とする方)を中心に募集。
  2. 3日間の会期中を通して来場者への対応、出展物に関する現場での商談対応が可能なこと。
  3. 自社で出展対象となる製品やサービス等を有していること。またはそれらを取りまとめる自治体・業界団体等。
  4. 商品の展示・販売は適宜の保険付保等を含め、自社の責任において実施すること。その場合、中国において必要な許認可等を取得済であること。
  5. ジェトロが成果把握のために実施するアンケート(会期中・会期後)や広報などにご協力頂けること
  6. 中国語での対応が可能なこと。(※別途有料での通訳やアテンダントを紹介可能。)
  7. 自社小間の転貸、売買、交換、譲渡しないこと。

※ジェトロにて上述の参加資格を審査させて頂きますが、参加目的などが適当でないと判断した場合、参加をお断りする場合がございますので、予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

主催・共催 ボアオアジアフォーラム事務局、山東省人民政府
参加費 無料
定員 15社(予定)

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

重要事項

お申込後、添付の参加申込書にも記載のうえ、Eメールに添付いただき、qdlaoling@jetro.go.jp 宛にお申し込み締め切りまでにご提出ください。

お申し込み締め切り

2021年04月23日(金曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ・青島事務所 (担当:Ms. 董 ※日本語可)
E-mail: qdlaoling@jetro.go.jp