1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. イスラエル ヘルスケア ミッション

海外現地視察(ミッション)イスラエル ヘルスケア ミッション

募集は締め切りました。

イスラエルでは「デジタルヘルス」が国家戦略の中核の一つに掲げられており、豊富なIT人材に加え、医療機関や大学等も含めたエコシステムが形成され、最先端技術を持つヘルスケア関連のスタートアップが存在しています。

日・イスラエル両国間では、2017年世耕大臣イスラエル訪問時の「日イスラエル・イノベーション・パートナーシップ」に関する共同声明を受けた、企業間交流を促進する枠組みであるJIINが発足し、2019年1月には両国政府間にてデジタルヘルス分野における協力覚書が締結されました。

ジェトロではJIIN事業の一環として、日本企業様が持つ技術や製品、アセットとの連携により、日本企業様のヘルスケア分野におけるオープン・イノベーションを促進することを目的とし、同ミッションを開催します。

日時

2019年11月25日(月曜)~28日(木曜) 4日間
※現地集合・現地解散(テルアビブ集合、解散)

訪問都市 イスラエル・テルアビブ、エルサレム
内容
対象者:

ヘルスケア分野にてイスラエル企業との技術連携、新規技術導入、共同開発、イスラエル最新技術等の情報収集にご関心を持つ企業様

※お申し込みを持って参加を確定するものではございませんのでご注意ください。

※参加が確定した場合は、お客様の同意を得て、社名・出品物などの企業情報を対外公表する場合があります。

※リバースピッチにご参加を希望される企業様におかれましては、お申込み時に現時点でのピッチスライド(パワーポイント等)をメールにてご提出頂きます様お願いいたします。ジェトロ所定の審査に基づき参加者確定をさせて頂きます。

※募集枠を超過した場合にはジェトロ所定の審査に基づき参加者確定をさせて頂きます。選定方法についてはお申込み時にご記入いただく質問事項(参加目的及びミッションへの要望等)をもとに審査を実施します。

※反社会的勢力(ジェトロの「反社会的勢力への対応に関する規定PDFファイル(170KB)」を参照)に該当せず、かつ、関係を有しないこと。また将来にわたっても反社会的勢力との関係を持つ意思がないことを参加条件とします。

ミッションプログラム(予定):通訳の手配はありません。
  • リバースピッチ&マッチング:

    オープンイノベーションに向けた課題や、具体的要望についてスタートアップに対して、日本企業から逆ピッチを実施。日本企業が解決したい具体的な課題の提示に応じて、事前に調整した面談希望先との商談機会をアレンジいたします。リバースピッチは事前のブリーフィングも予定しています。

  • スタートアップ、インキュベーター、医療機関等訪問:

    各社・機関より日本企業との連携アイデアなどにについて情報提供を行います。

  • 政府機関ライフサイエンス担当部門、アカデミア等訪問:

    イスラエル国内のスタートアップに対する支援内容、スタートアップの特徴や競争力、日本企業との連携可能性について情報提供を行います。

日程表(予定):
11月25日(月曜)
:VC、アクセラレーター、病院等訪問(於、テルアビブ)
11月26日(火曜)
:政府機関、スタートアップ、アクセラレーター等訪問(於、エルサレム)
11月27日(水曜)
:スタートアップ、VC、アクセラレーター等訪問(於、テルアビブ)
11月28日(木曜)
:リバースピッチ・ネットワーキングイベント(於、テルアビブ)
主催・共催 ジェトロ
参加費

無料

※但し、現地までの渡航費及び宿泊費については各自のご負担となります。詳しくは添付「募集案内書」をご確認ください。

定員 10社20名程度
※定員を超過した場合は締め切らせていただく可能性がございます。

お問い合わせ先

ジェトロ新産業開発課 (担当:谷本、阿部)
Tel:03-3582-1671  E-mail:JIIN@jetro.go.jp