1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 映像コンテンツビジネス商談会「TIFFCOM 2019」日本企業募集

展示会・商談会[出展募集]映像コンテンツビジネス商談会「TIFFCOM 2019」日本企業募集

募集は締め切りました。

ジェトロは「Japan Content Showcase 2019」の映像マーケット「TIFFCOM2019外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」にて、海外バイヤーとの商談会を実施します。

本商談会はアジアや欧州、中南米などの多様な国から招へいいたしました有力なバイヤーやプロデューサーと出会う絶好の機会であります。作品の購入はもちろん、共同制作を探しているバイヤーも参加予定です。

※バイヤーは今後、追加を予定しています。

日本の映像コンテンツに関心のある海外企業との、ビジネス・ネットワーク構築の絶好の機会を是非ご活用ください。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

日時

2019年10月22日(火曜)~24日(木曜)9時00分~17時30分(予定)

場所 池袋サンシャインシティコンベンションセンター外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます (豊島区東池袋3丁目1-1 池袋サンシャインシティ)
内容
商談会:
  • ジェトロが招へいした米国、タイ、スペイン、ブラジル、メキシコ、フィンランド、イタリア等のバイヤー8名が参加(予定)。

    ※上記以外のバイヤーも参加予定です。

  • 1コマ30分程度の商談会となります。

    ※参加企業の詳細は、添付の「企業リスト」「バイヤー紹介シート」をご確認ください。より詳細な「企業リスト」「バイヤー紹介シート」を近日中に掲載します。

  • 通訳を配置予定ですが、ご希望に沿えない場合があります。ご了承ください。

    ※なお、通訳はビジネスの仲介に責任を持つものではありません。

参加資格:

次のすべての条件を満たす必要があります。

  1. 日本の映像コンテンツの海外展開に関する交渉権、または、日本の映像コンテンツの海外販売に関する権利を有しておりその海外展開に対し意欲を持つ企業等であること。
  2. 商談に際し、自社の概要およびセールス対象の英語PR資料を用意し、自社コンテンツのPR・商談ができること。また、海外とのビジネスができる体制を有すること。
  3. ジェトロが成果把握等のために実施するアンケート(※)に必ずご協力いただくこと。

    ※商談内容および結果等をご報告いただきます。個別の契約金額等をお伺いする場合がありますが、公表することは一切ありません。

  4. 現在、反社会的勢力(反社会的勢力の定義等は、ジェトロの「反社会的勢力への対応に関する規程PDFファイル(171KB)」に該当せず、かつ関係を有しないこと。また将来にわたっても反社会的勢力との関係を持つ意思がないこと。
主催・共催 ジェトロ
TIFFCOM事務局 公益財団法人ユニジャパン
参加費 無料
定員 約70社
※お申し込み内容を審査の上、ご参加の可否を決定しご連絡いたします。
※参加企業多数の場合、中小企業基本法で定義される中小企業を優先的にマッチングします。
※最終マッチング結果については、10月第2週以降にお伝えする予定です。

お問い合わせ先

ジェトロ新産業開発課 (担当:平澤、河井)
Tel:03-3582-1671
E-mail:DNC@jetro.go.jp