1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 少人数制ワークショップ「英文契約書講座(中級編) ‐契約交渉を有利に進めるために(代理店、販売店、合弁契約)‐」

セミナー・講演会

少人数制ワークショップ「英文契約書講座(中級編) ‐契約交渉を有利に進めるために(代理店、販売店、合弁契約)‐」

定員に達したため、募集は締め切りました。

海外取引のさまざまな場面で避けて通れないのが英文契約書です。商習慣や国内法の違いに起因するトラブルも多く、実際の契約交渉で外国企業に対して、どう対応すべきかわからないといった悩みをよく耳にします。契約交渉においては、単なる英文解釈や翻訳ではなく、実務担当者として相手方外国企業とどのように議論(debate)し、そして自社企業の立場をどう守るのかが肝要です。

本講座では、中級編という位置づけで、海外進出に伴って発生する代理店契約、販売店契約、そしてリスクの高い合弁契約のポイントを重点的に解説、演習していきます。1日目は、英文契約書における重要事項を復習した上で、欠陥のある契約書を用いて何が問題なのかを分析し、検討します。2日目は、実際の契約交渉場面を想定した演習をグループ単位で行うことで、すぐに活用できる実践的なスキルの習得を目指します。

実務経験者向け2日間講座です。

日時
  • 2017年10月24日(火曜)9時30分~17時30分
  • 2017年10月25日(水曜)9時30分~16時30分

※1日目の16時30分以降は、講師、受講者の交流会を開催予定

場所 ジェトロ本部  7階 IBSCホール(港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)
内容
1日目:2017年10月24日(火曜)
  1. 貿易基本契約書の重要キーワードをマスター
  2. 英文契約書を読み解くコツ
  3. 代理店契約(Agency Agreement)と販売店契約(Distributorship Agreement
  4. 外国企業側作成の販売店契約の問題点の指摘と修正
  5. 代理店契約解消事例
2日目:2017年10月25日(水曜)
  1. 上手な国際契約交渉の基本と英文契約書の理解
  2. 貿易実務に必要な各種契約の知識
  3. グループ・ワーク実習(1)(外国企業が作成した英文契約書を使って実習)
    • 具体的事例演習(Purchase Agreement
  4. グループ・ワーク実習(2)
    • 合弁契約書
    • 英文契約書の原稿読解と作成演習
講師

中矢 一虎 氏(中矢一虎法務事務所 代表、大阪市立大学 商学部講師)

主催・共催 ジェトロ
参加費
定員 20名(先着順、1社につき1名様まで)
※定員になり次第、締め切ります。
受講要件

2日間出席でき、かつ次の条件を満たす方に限ります。

  • 輸出入業務経験1年以上、かつ貿易取引の基礎知識を有することを目安とします。
  • 実務上、英文契約書を作成する必要がある、または、今後そのようなスキルが必要になる方。
  • 高校卒業程度の基本的な英語(英検2級程度)の理解が可能な方。

お問い合わせ先

ジェトロ お客様サポート課 会員サービス班 (お申し込み担当:河西、内容担当:戎谷)
Tel:03-3582-5176
E-mail:jmember@jetro.go.jp

いつでもどこでも、レベルに合わせた4講座 貿易実務オンライン講座もご活用ください。10月・12月期申し込み受付中。詳しく見る