海外現地視察(ミッション)カンボジアビジネス・投資環境調査ミッション

募集は締め切りました。

ジェトロではこの度、カンボジアの新たな投資環境の視察を目的としたミッション派遣を実施します。

2021年10月15日施行のカンボジアの新投資法により、税制優遇措置の適用範囲および優遇オプションの拡大、投資家や投資資産の保護などが明記され、新規投資や既存投資企業のビジネス拡大を一層促進するものとなっています。もともと外資規制の少ないカンボジアの投資環境が、本法によりさらに改善されました。

本ミッションでは、より一層投資環境の整備がなされたカンボジア・プノンペンを2日間で視察するほか、現地ビジネスパーソンや地元政府、既進出企業とのネットワーク構築を予定しています。さらに、ご関心のテーマに沿ってご参加いただけるようオプショナルツアーも併せて実施予定となっております。

コロナ禍であっても、カンボジアのビジネス・投資環境は、大きく動いています。日本からはもちろん、ASEAN各国からもご参加いただけます。ご自身の目で、実際に現場をご覧いただく貴重な機会となりますので、奮ってご応募ください。

日時
メインプログラム:
2022年8月29日(月曜)~9月1日(木曜)
オプションプログラム:
(A)シェムリアップ・ポイぺト訪問:2022年8月27日(土曜)~8月29日(月曜)
(B)バベット地区訪問:2022年9月1日(木曜)
(C)シアヌークビル訪問:2022年9月2日(金曜)~9月3日(土曜)

※日程には移動日を含みます。

訪問都市 メインプログラム:プノンペン オプションプラグラム:シェムリアップ・ポイぺト、バベット、シアヌークビル
内容
カンボジアビジネス・投資環境調査ミッション

各地では、経済特区や現地進出日系企業、製造業(食品加工業)企業の訪問や、現地パートナー企業との交流会など、カンボジア各地の投資環境の概要を把握いただけるようスケジュールを組んでおります。

各コース・スケジュールの詳細につきましては、添付の「参加案内書」をご参照ください。
なお、内容については訪問先の都合等により変更となる可能性がございますので予めご了承ください。

メインプログラム:
プノンペン視察(製造業(食品加工業含む)関連)
オプションプログラム:
(A)シェムリアップ・ポイぺト訪問:工場や経済特区、新国境検問所等を訪問(予定)
(B)バベット地区訪問:日系企業や国境検問所等訪問(予定)
(C)シアヌークビル訪問:シアヌークビル港やSEZ、工場や物流倉庫を訪問(予定)
※オプションプログラムへのご参加はメインプログラムへのご参加が前提となります。
お申込み時の注意点:
本ページ下部の「お申込み方法」からStep1・Step2の情報をご登録ください。
  1. Step1:お申し込みフォーム入力
  2. Step2:イベント参加登録

Step1・Step2の登録をもって、本ミッションへの申込みが完了となります。Step1への回答のみではご参加いただけませんので、ご注意ください。

主催・共催 ジェトロ
参加費

参加費:無料

※現地での集合場所までの往復移動(航空券・タクシー等)、飲食代、宿泊代は参加者ご自身で手配のうえ、費用は自己負担となります。
※ジェトロ負担分は以下の通り

  • 集合場所から公式訪問先への専用バスによる移動費用
  • 公式日程内の一部レセプション・食事・通訳費用
参加者様のご負担部分(手配含む)
  • 航空券手配費用
  • 査証手配費用
  • 宿泊先ホテル手配費用
  • 現地での移動費用(空港⇔宿泊先ホテル等)※プログラム内での移動はジェトロで手配
  • 食事費用※プログラム内でジェトロで手配している場合を除く
  • 海外旅行保険費用
  • コロナ関連準備費用(帰国時のPCR検査等)
  • その他、上記負担分に定める以外の一切の費用(日本国内の移動や通信費、土産代などですが、これらに限られません)
定員 40名程度(1社につき2名まで)
※メインプログラム最小催行人数:8人
※オプションプログラム最小催行人数:各ルート4人
注意事項

※本ミッションへお申込前に必ずご確認ください。

  1. ビジネスを目的としない企業による参加は認められません。
  2. 本ミッションは現地集合・現地解散型です。集合場所までの往復移動手段(航空券・タクシー等)、飲食代、宿泊代は参加者がご自身で手配のうえ、費用も自己負担となります。ジェトロから推奨ホテル情報などの提供をさせていただいていますが、当該ホテル、航空券手配について、ジェトロが代理で手配することはありません。また、手配・支払いに関するトラブル等についてジェトロは一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。
  3. 本事業中、面談した企業等から寄せられた引き合いなどについては、各参加者にてご対応ください。
  4. 申し込み時にいただいた情報は、訪問先、商談先等に共有させていただくことにあらかじめご了承ください。
  5. ミッション期間中、メディアの取材が入る可能性がありますのであらかじめご了承ください。
  6. 商談で用いる商品サンプルなどは各参加者がご準備ください。
  7. 本事業の成果把握などのためにジェトロが実施するアンケート・商談記録表のご提出に必ずご協力ください。
  8. 参加者の企業名や本事業結果および各種調査結果の公表にご同意ください。
  9. 本案内書に記載されている事業の視察先詳細については、参加者決定後別途ご連絡します。今後変更する場合がございますので、予めご了承ください。
  10. カンボジアでは日本と比較して治療費・入院費が大変高額となるケースがありますので、不測の事態に備え、100%カバーされ、キャッシュレスで受診することのできる海外旅行傷害保険への加入を強くお勧めいたします。なお、クレジットカードなどに付帯されている海外旅行傷害保険のみでは全額はカバーされない恐れがありますのでご注意ください。日本との時差、気候の違いを考慮の上、体調管理を万全にし、ケガ・病気などには十分ご注意ください。
  11. ジェトロでは、ミッション期間中に発生した参加者に係る携行品盗難・携行品損害、疾病治療費用などについて一切負担できません。
  12. 本ミッションの全日程において、感染対策や隔離等、カンボジア政府やジェトロの指定する防疫やルールの順守にご協力いただく事をお申し込みの条件とします。
  13. 参加者は、本ミッションにおいて感染症の予防対策を徹底し、かつ、感染症の疑いのある者又これらの者との濃厚接触者は本ミッションに参加させないでください。万一、感染症の疑いのある者又はこれらの者との濃厚接触者が本ミッションに参加したことが判明した場合には、直ちにジェトロに報告し、その指示に従っていただきます。
  14. ジェトロからご参加確認及び催行決定の通知を受け取った後に、航空券等の手配を開始いただくようお願いします。
  15. 現在、反社会的勢力(反社会的勢力の定義等は、ジェトロの「反社会的勢力への対応に関する規程」 )に該当せず、かつ、関係を有しないこと。また将来にわたっても反社会的勢力との関係を持つ意思がないことを条件とします。
免責事項
  1. 本ミッションの開催地であるカンボジアは、現時点(2022年7月15日)で外務省感染症危険情報レベル1となっていますが、本ミッションは参加者の健康・ 安全の確保について確認がとれた状況下での開催を検討しています。現地情勢等の諸般の事情に鑑み、ジェトロの判断により中止又は延期となる場合やその他の事由により参加できなくなる可能性がありますので予めご承知おきください。
  2. 本ミッションが中止若しくは延期となった場合、又は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として開催地への入国や本ミッションへの入場に関し、ワクチン接種等の新たな義務や条件が追加された場合等、申込者の責めに帰することのできない事由により参加できなくなった場合においても、一切の損害(航空券代等のキャンセル料を含みますが、これに限られません。)については、ジェトロはこれを負担しません。
  3. 本ミッション参加中に体調不良となった場合、現地での感染防止対策、情報提供に関しまして、ジェトロは最大限のサポートはさせていただきますが、現地での新型コロナウイルス感染症への感染・発症リスク、現地での治療・隔離措置などに伴う滞在期間延長またはその他の不測の事態に伴いかかる費用・損失などに関しては一切補償できませんことをご承知おきください。
  4. 天災地変、戦乱、暴動、現地の運送、宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令その他のジェトロの関与し得ない事由等により本ミッションが中止された場合においても、予約されたホテル、航空券等のキャンセル料その他の経費・損害をジェトロが補填することはいたしませんのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

ジェトロ・新興国ビジネス開発課(担当:鈴木、一瀬)
Tel:03-3582-5170 / E-mail:bde@jetro.go.jp