1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. チュニジア・ビジネスミッション

海外現地視察(ミッション)チュニジア・ビジネスミッション

募集は締め切りました。

ジェトロは、チュニジア外国投資促進庁(FIPA)及び在チュニジア日本国大使館の協力を得て、チュニジア・ビジネスミッションを派遣します。

チュニジアの国土は日本の約5分の2、人口約1,178万人ながらも、地中海に面した優位な立地を活かし、貿易相手の70%前後を欧州が占め、欧州市場を見据えたビジネスチャンスを有しているのみならず、農業、製造業・鉱工業、サービス業と多角化した産業構造の魅力もあります。また、一人当たりGNI3,500米ドルとアフリカ域内で相対的に高い所得水準は、内需をターゲットとしたビジネスにも期待できます。

昨今、チュニジアでは、教育水準の高さ、特に科学技術分野の人材の豊富さが同国のICTやイノベーションの促進の基盤となっており、また、若年層を中心に起業家精神が旺盛なことから、IT、AI、ソフトウェア、ロボット工学などを駆使したスタートアップが多数生まれています。チュニジア政府も2018年に画期的なスタートアップ法を制定し、こうしたスタートアップ企業をバックアップする土壌を醸成しています。

本ミッションでは、チュニジアの従来の産業に加え、主にハイテク産業やイノベーション、スタートアップに焦点を当て、ビジネスセミナーの開催、テクノパーク及び工業団地の視察、進出外資系・日系企業の訪問、現地スタートアップ企業との交流会などを行う予定です。

チュニジアの多方面に亘るビジネスチャンスを体感頂けるこの絶好の機会をお見逃しなく、皆様のご参加をお待ちしています。

日時

2020年3月1日(日曜)~4日(水曜)

訪問都市 チュニジア共和国チュニス、スース(予定)
内容
募集対象:

チュニジアビジネスに関心のある日系企業(業種・産業不問)。特に、チュニジアのハイテク産業、スタートアップ、イノベーションに関心のある方や、新規にチュニジア企業とのビジネス・取引開始、提携・出資、同国への進出を検討している皆様

スケジュール(予定):
  • 3月1日(日曜)チュニス着、ホテルチェックイン、主催者よりブリーフィング
  • 3月2日(月曜)チュニジア・ビジネスセミナー、チュニジア進出外資系企業訪問、交流レセプション
  • 3月3日(火曜)スースのテクノパーク・工業団地視察、進出日系企業訪問、現地企業訪問
  • 3月4日(水曜)チュニジアのスタートアップ企業との交流会
留意事項:
  1. 本ミッションは、現地集合・現地解散型のミッションとなります。参加者様の現地までの往復航空券、空港・ホテル往復送迎、海外旅行保険等は各自でご手配ください。
  2. スケジュールは飽くまで現時点の予定であり、変更の可能性があります。
  3. 原則、4日(水曜)午前中までの全行程の参加でお願いします(最終日の午後は、オプションツアーを計画しています)。
  4. 本ミッションは、原則として英語(一部日本語の場合有)で実施します。
主催・共催 ジェトロ
協力 チュニジア外国投資促進庁(FIPA)、在チュニジア日本国大使館
参加費

実費

参加者様のご負担となる費用:
  • チュニスまでの往復航空券・移動費(ホテル↔空港間)
  • 飲食代(公式行事としての交流会・レセプションを除く)
  • 海外旅行保険・ホテル宿料・予防接種代 等
ジェトロが手配・負担する費用:

ジェトロが指定する集合場所から訪問先へ移動するための専用バスの費用 等
※フライト、海外旅行保険は各自でご手配ください。なお、日本国の一般旅券(パスポート)を保持している方は、ビザ(査証)は不要です。

定員 25名(最少催行人数:10名)(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
既に現地に拠点を持っている企業様の参加も可能ですが、定員を超える場合には、拠点未設置の企業様、次いで、現地に拠点をお持ちの企業様については、チュニジア域外拠点からのお申込みを優先させて頂きます。同じく、同一事業所から複数名参加ご希望の場合も人数調整をさせて頂く可能性がございますので、予めご了承ください。
参考資料

お問い合わせ先

(在外日系企業の方)ジェトロ・パリ事務所 (担当:渡辺、グルニエ、金井)
Tel:+33-1-42-61-59-78
E-mail: prsafrica@jetro.go.jp

(日本国内の方)ジェトロ新興国ビジネス開発課 (担当:佐々木、対馬)
Tel:03-3582-5170 E-mail:BDE@jetro.go.jp