展示会・商談会[出展募集]

ケニアでの商談会・試験販売

募集は締め切りました。

ジェトロは、日本企業によるアフリカ諸国でのBOP/ボリュームゾーン市場開拓を目的とし、商談会と、ケニアの主要スーパーマーケットを含む小売店での日本製品の試験販売を実施します。

試験販売は、ケニアに広く販売網を持つ現地有力代理店の協力を得て、その卸先となる小売店で実施します。本事業は、試験販売を通じ、日本企業がケニアでのビジネス機会を発掘し、試験販売に参加する有力代理店とのパートナーシップ構築を図る機会を提供することを目指すものです。

ケニアでは、キオスクなど伝統的店舗での売り上げが依然食品小売総額の約9割を占めるものの、スーパーなど近代的店舗での売り上げが急速に拡大してきており(食品:2005-15年平均成長率12.6%)、双方に流通網を持つ輸入代理店を現地パートナーとすることが市場開拓の鍵となります。

現地でのパートナーシップ構築、市場開拓に繋げる絶好の機会として、是非ご参加ください。

日時

商談会:2016年10月初旬
試験販売:2017年1月下旬から約1ヶ月間

場所 商談会:ジェトロ・ナイロビ事務所 会議室  (※場所は予定。現地代理店との商談はジェトロが代行。希望する企業は渡航の上商談可能)(International House, 4th Floor, Mama Ngina Street, Nairobi, KENYA)
試験販売:ケニアの各種小売店(スーパー、キオスク、薬局など)
内容

ケニアでの商談会について

現地代理店5社から10社程度が参加企業の製品サンプルおよび応募書類を確認し、将来のビジネス可能性を踏まえ、 試験販売を行う製品を選定します。
現地代理店との商談は基本的にジェトロが代行して実施します。 希望する企業は、現地に渡航し、現地代理店への商品説明や商談を行っていただけます。

ケニア小売店での試験販売について

商談会で選定された製品の試験販売を行います。
希望する企業は、現地に渡航し(一部期間可)、試験販売の現場をご確認いただけます。

購入者インタビュー調査について

希望する企業を対象に、製品に関する購入者インタビューを行い、調査レポートをお届けします。

対象商品について

一般消費財(日用品、加工食品、化粧品など)

  • 1社、上限3品目
  • 日本・日系企業により製造された日本の商品であること
  • 原則既に商品化されていること(バーコードが付されていること)
  • ケニアに正規輸入できること(現地の輸入制限や検疫条件等に合致するもの)
  • 賞味期限・消費期限が十分でないもの、常温流通が可能でないものは対象外
  • ケニアの関連法令に定める規定に基づき商品のラベル表示・商標が英語で表記されていること(応募時に英語表記がない場合でも、サンプル送付、試験販売出品時に英語表記への対応が可能であること)
  • 商品説明に使用可能な写真素材、文書(日英)等の提供が可能であること
  • 外国為替および外国貿易法など、国内法令に定めのある出品物については、出品者の責任において事前に許可等を取得願います。(ご参考:経済産業省安全保障貿易管理課外部サイトへ

現地代理店について

食品、化粧品、トイレタリー製品、文具、服飾品、家電などを扱う現地有力代理店5社~10社程度(予定)が本事業に参加し、取り扱い分野ごとに商談会でサンプル品の確認を行います。また試験販売の実施を支援します。
※詳細は、添付「出品募集のご案内」および「出品要網及び承諾書」をご確認ください。

参加費

無料

※但し、出品する商品の無償提供および現地への輸送費を一部負担していただきます。詳しくは添付「出品要網および承諾書」記載の、6.「出品者が負担する経費」にてご確認ください。

お問い合わせ先

ジェトロ途上国ビジネス開発課 BOP班(担当:斎藤、薮中)
Tel:03-3582-5203   Fax:03-3585-1630
E-mail:bopbiz@jetro.go.jp