1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. ミャンマー農業ミッション

海外現地視察(ミッション)

ミャンマー農業ミッション

募集は締め切りました。

ジェトロは、農機、種苗、肥料、農薬、農業資材などの輸出販売、現地での農作物栽培など、農業ビジネスでミャンマー進出を目指す企業様を対象に「ミャンマー農業ミッション」を実施します。

ミャンマーでは農業セクターがGDPの約3割を占め、従事する人口は就労人口の約6割に上っています。またミャンマーでは近年、農村市場の購買力の高まりに加え、農業の生産性向上が求められています。

本ミッションは、ミャンマー地方部の農地や市場視察に加え、ヤンゴンにおいて現地パートナー候補との商談を行える絶好の機会です。ミャンマーにおける農業ビジネス新規開拓にご関心のある皆様は、奮ってご参加ください。

追加連絡事項(2017年10月31日時点):
本ミッションでは、皆様のビジネスプランの検討をご支援すべく、ミッションの前後で、事前および事後ワークショップを実施します。
ミッション前の事前ワークショップを、2017年11月14日(火曜)の午後(予定)に実施します。日時および内容詳細については、参加企業様に個別にご連絡します。
事前ワークショップでは、個別の参加企業様のビジネスプランをお伺いし、ジェトロより情報提供を行います。

日時

2017年12月3日(日曜)~12月9日(土曜) 7日間

※12月9日(土曜)の朝に日本に到着予定です。

訪問都市 ミャンマー・ヤンゴン、モン州、シャン州
内容
主なプログラム
  • 地方視察先として、モン州(水田、ゴム農園、花き農園、果樹園等)もしくはシャン州(各種野菜畑・ビニールハウス、食品加工企業等)を応募時にお選びいただき、農家、農業関連製品を販売する小売店などを視察します。
  • 政府関係者と面談・関係構築します。
  • ヤンゴンにおいて現地パートナー候補との個別商談・相談会を行います。
募集対象
農機、種苗、肥料、農薬、農業資材などの輸出販売、現地での農作物栽培など、農業関連ビジネスでミャンマー展開を検討されている日本企業に所属する方。
また全行程に参加可能な方。

※ミッションの詳細は、「募集のご案内」(添付)をご確認ください。

主催・共催 ジェトロ
参加費
Aコース:成田空港集合・解散
  • オプション1(モン州):成田―ヤンゴン間 エコノミークラス利用165,900円、ビジネスクラス利用449,900円
  • オプション2(シャン州):成田―ヤンゴン間 エコノミークラス利用181,200円、ビジネスクラス利用465,200円
Bコース:現地集合・解散
  • オプション1(モン州):83,000円
  • オプション2(シャン州):98,300円

※料金に含まれるものに関しては、添付の「募集のご案内」をご確認ください。

ジェトロ・メンバーズ農水産情報研究会の皆様は、最大10%割引いたします(キャンセル料は割引対象外)。
他のジェトロ主催の参加事業と合わせて、お支払いいただいている2016年度年会費を割引額の上限とします。新規ご入会の方も割引対象となります。

定員 20名(先着順)
※定員になり次第、締め切ります。
※お申し込み人数が定員を上回る場合は、1社あたりのご参加可能な人数を制限する場合がございます。また事業主体者企業様のご参加を優先させていただくことがございます。

お問い合わせ先

旅行に関するお問い合わせ:
株式会社エイチ・アイ・エス 公務法人営業所 「ジェトロ ミャンマー農業ミッション事務局」(担当:茅原、増島)
Tel:03-3519-7191 Fax:03-3597-8733
E-mail:tb-hojintrm@his-world.com 
ミッションの企画内容に関するお問い合わせ:
ジェトロ途上国ビジネス開発課 BOP班(担当:斎藤、草場、薮中)
Tel:03-3582-5203 Fax:03-3585-1630
E-mail:bopbiz@jetro.go.jp