1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. ラオス農業ビジネスミッション

海外現地視察(ミッション)ラオス農業ビジネスミッション

ラオスは、東南アジア・メコン地域にある内陸国ですが、近年は周辺諸国を結ぶ陸上輸送インフラの整備が改善しつつあり、タイなどに拠点を構える日系企業の進出先として注目を集めています。同国の農業は、国民の約70%が従事する主要産業で、2000年以降は大規模商業栽培の取り組みが全国で進められています。ラオス政府は、付加価値の高い農業生産や加工食品産業の発展を目指しており、同国産のオーガニック、減農薬農産品は、日本、ラオス周辺国から質の高い農産物として注目を集めています。

ジェトロは、2016年12月に続き、ラオスに農業をテーマにしたミッションを派遣します。本ミッションでは、首都ビエンチャンおよび国内有数の農産地域である南部のボラベン高原を有するチャムパサック県を対象とし、農場・市場視察、農業経営者等との意見交換や、農業関係企業とのネットワーキングを行います。ラオスにおける試験栽培、農産物調達など農業ビジネス展開のご参考になる最新情報の収集が可能な内容となっています。ラオスでの農業ビジネスをお考えの皆さま、ラオスの農業を肌で感じることができるこの機会をぜひご活用ください。

日時

2019年1月21日(月曜)~ 25日(金曜) 4泊5日(現地集合・現地解散)

訪問都市 ラオス・ビエンチャン、チャムパサック県
内容
ミッション内容(予定)
  • ビエンチャン市内・近郊視察(農場、農業試験場等)
  • ラオス農業セミナー
  • パクセー市内・近郊視察(農場、農業試験場等)
  • 現地農業関係企業との交流会

スケジュールは添付「案内書」に掲載していますので、ご確認ください。

募集対象

以下の分野でのラオス農業ビジネスを自社で検討中・関心をお持ちの日本企業および海外進出日系企業

  1. 調達先発掘:ラオスからの野菜・果物などの農産物調達、委託栽培、試験栽培
  2. 現地進出:ラオスでの農業分野での投資等
  3. 市場開拓:農業機械・資材、種苗、肥料、農薬、農具、その他農業関連製品・技術・サービス分野のラオスへの輸出・販売

※「募集対象」以外の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※ 訪問先は、お申込者様の希望を考慮して最終決定させていただきますが、募集状況やミッション行程上の都合により、上記全ての対象分野に対応した訪問先をアレンジすることが難しい場合もございますがご了承ください。
※ 訪問予定先などミッション行程上の理由により、対象分野を変更させていただく場合がございます。

主催・共催 ジェトロ
参加費
ジェトロ負担
  • 通訳手配
  • 車両手配
    • 集合場所からビエンチャン市内往復視察先(22日)
    • 集合場所→ワッタイ空港(ビエンチャン)、パクセー空港→視察先→宿泊ホテル (23日)
    • 宿泊ホテルから視察先往復(24日)
    • 宿泊ホテルから視察先往復(→ウボンラチャタニー※支払い各自)(25日)
  • セミナー・交流会等の会場費
  • パクセー市内宿泊ホテル予約(23日、24日。支払い各自)
  • 現地視察先のアレンジ
  • 交流会参加ラオス企業向け広報資料の作成
  • 交流会へのラオス企業誘致活動
参加者負担
  • 航空券(日本もしくは第三国 ⇔ ビエンチャン、ビエンチャン → パクセー、パクセー → ビエンチャンもしくは第三国)

    ※ビエンチャン → パクセー間の便はジェトロで指定した便(QV305便)を各自で手配お願いいたします。

  • 宿泊費

    ※ボラベン高原ホテル(23日)、パクセー市内ホテル(24日)はジェトロ手配(支払いは各自)

  • 移動に伴う交通費(ジェトロ負担「車両手配」以外の箇所)
  • 食事代(添付案内書記載2ページめ「日程表(予定)」の「食事手配」が「○」になっていない部分 )
  • 通信費
  • 海外旅行保険及び賠償責任保険 等
定員 6名

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

お申し込み締め切り

2018年12月07日(金曜) 17時00分

お問い合わせ先

日本国内の方:
ジェトロ途上国ビジネス開発課 (担当:上江洲(かみえす)、橋本)
Tel:03-3582-5170
E-mail:BDC@jetro.go.jp
在外(海外進出)日系企業の方:
ジェトロ・ビエンチャン事務所 (担当:プーヴィエン、山田)
Tel:+ 856-21-454-774
E-mail:LVI@jetro.go.jp