セミナー・講演会

ASEAN - JAPAN Open Innovation Forum

募集は締め切りました。

※開始時間が10時50分に変更になりましたので、ご注意ください。

2016年の日・ASEAN首脳会議にて、安倍総理より、日ASEAN一体となった経済成長を実現するため、堅固な日ASEANの企業間ネットワークである「日ASEANイノベーションネットワーク」を形成し、技術面を含めた両地域の企業連携により新産業創出を目指していく旨の発表がありました。その発表を受け、この度ASEANにおける日本企業と現地企業とのビジネス連携を促進することを目的とし、「ASEAN‐JAPAN Open Innovation Forum」を開催することとなりました。

第一部では、日ASEAN両地域の主要ビジネス団体による「日ASEANイノベーションネットワーク」形成に向けた協力覚書(MOC)の署名式など、イノベーション促進のためのネットワーク形成をテーマとして扱います。第二部では、日系大企業とASEANスタートアップの連携深化をテーマに、日ASEANで活躍されている企業、有識者の方々にご登壇いただき、ビジネスの現状や課題、成功事例、注目すべきASEANスタートアップ企業をご紹介いただきます。

ASEANにおける新ビジネスの現状、新産業分野での日ASEAN間のビジネス連携にご関心ある方は、奮ってご参加ください。

日時

2017年4月7日(金曜)10時50分~13時10分

場所 ベルサール渋谷ガーデン 外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます Hall C(渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワーB1)
内容

第1部:イノベーション促進のためのネットワークの形成

  • 主催者挨拶
  • セレモニーセッション

    ASEAN・日本経済協議会日本委員会(AJBC)よりMoCの説明
    MoC署名(交換式)

  • ASEAN大臣挨拶
  • ASEAN企業にみるイノベーションの潮流

    (株)日本経済新聞社 Nikkei Asian Review 編集長 渡邊 園子 氏

第2部:オープンイノベーション促進(日系大企業とASEANスタートアップの連携深化)

  • ASEANスタートアップの現状

    (株)サイバーエージェント・ベンチャーズ ジャカルタオフィス代表 鈴木 隆宏 氏

  • ASEANにおける優良投資先紹介

    Tech in Asia Japan 代表取締役 ディビッド コービン 氏

  • ASEAN地域におけるファイナンシャル・インクルージョンへの取組

    ドレミング株式会社 代表取締役CEO 桑原 広充 氏

  • ASEANビジネスとスタートアップ ―デジタル時代のオープンイノベーション―

    (株)日本総合研究所 調査部 上席主任研究員 大泉 啓一郎 氏

  • 日系大企業とスタートアップの戦略的パートナーシップ

    Omise Co.,Ltd. CEO 長谷川 潤 氏

  • Malaysia Digital Economy Corporation Sdn. Bhd.(MDEC)の取組紹介

    MDEC Vice President, Mr. Norhizam Abdul Kadir

  • 日ASEANイノベーションネットワーク成功の鍵

    PwCコンサルティング合同会社 グローバルイノベーションファクトリー パートナー 野口 功一 氏

講師
渡辺 園子 氏
日本経済新聞社 編集局次長 兼 Nikkei Asian Review編集長

1987年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、日本経済新聞社入社。東京編集局産業部(現企業報道部)に配属となり、住宅建設、自動車、電機、通信産業などを担当。この間、1994~97シンガポール支局、2006~09年上海支局で勤務。09~12年東京編集局国際部次長、12~15年企業報道部長、15~16年3月局次長兼経済解説部長。2016年4月から局次長兼Nikkei Asian Review編集長。

鈴木 隆宏 氏
株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ ジャカルタオフィス代表

2007年4月、サイバーエージェント入社。その後、2社の子会社を立上げ、マネジメント業務に従事。2011年6月よりサイバーエージェント・ベンチャーズへ入社し、日本におけるベンチャーキャピタル業務を経て、同年10月よりインドネシア事務所代表に就任、インドネシア企業への投資活動及び経営支援業務に従事。東南アジアを代表するEC企業であるTokopedia等を担当。

ディビッド コービン 氏
Tech in Asia Japan 代表取締役

メディア、イベント、ベンチャー企業の分析を提供するTech in Asia Japanの代表取締役。Tech in Asiaは月間1000万ページビューを超え、東南アジアで最も成長をしているテックメディア。コンテンツディレクターとして、シンガポールを始め、バンガロール、東京、ジャカルタにも、年次カンファレンスを調整する。楽天にて合併後の統合と公共政策分析を経験した。家系ラーメンの大ファン。

桑原 広充 氏
ドレミング株式会社 代表取締役CEO

仙台市で東日本大震災に遭遇し「人生を後悔したくない」と起業を決意する。起業準備中にキズナジャパン株式会社と出会い志に魅かれ入社、その翌年の2015年6月、スピンアウトにてドレミング株式会社を設立する。2016年3月、起業家万博にて総務大臣賞。2016年4月、三井住友FG「未来2016」FinTech部門にて優秀賞。2016年8月、NTTデータ「豊洲の港から」にて最優秀賞を受賞。

大泉 啓一郎 氏
株式会社日本総合研究所 調査部 上席主任研究員

1988年03月 京都大学農学研究科大学院修士課程を修了。2012年京都大学博士(地域研究)
1990年より調査業務を開始。三井銀総合研究所・さくら総合研究所を経て、現在、日本総合研究所調査部でアジアの経済動向の調査に従事。

長谷川 潤 氏
Omise Co.,Ltd. CEO

1999年 単身でシアトルへ。SI会社に勤務。その後、日本に戻り広告代理店にてデザイナー・Webデベロッパーとして2008年まで活動。
2009年にライフログサービス “LIFEmee”をTechcrunch50 でローンチし、日米同時サービスイン2012年まで、クーポンサービス、写真アプリ等のスタートアップを起業。
2013年にE-commerceプラットフォームを起業するためタイ・バンコクへ移住し、現在の“Omise”を立ち上げる。2014年 ペイメントの問題に直面し、E-Commerceプラットフォームからペイメントサービス”Omise payment”へ完全にピボット。2015年より、他国展開を開始。

野口 功一 氏
PwCコンサルティング合同会社 グローバルイノベーションファクトリー パートナー

戦略立案、グループ経営管理、ワークスタイル改革など企業変革を専門とし、プロジェクト経験多数。
PwCグローバルイノベーションチームに所属し、イノベーション戦略立案からオペレーションモデル策定まで企業におけるイノベーションプラットフォームの構築支援を行う。また、教育機関、NPO、金融機関などと協業し、社会全体においてイノベーションを促進する仕組み作りを支援している。

主催・共催 経済産業省、一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)、日アセアン経済産業協力委員会(AMEICC)、日本貿易振興機構(ジェトロ)
後援 公益社団法人経済同友会、一般社団法人新経済連盟、国際機関日本アセアンセンター、一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、一般社団法人日本貿易会、ASEAN・日本経済協議会日本委員会
メディアパートナー

Nikkei Asian Review

参加費 無料
併催イベント

隣接会場で、マッチングイベント「ASEAN-JAPAN Innovation Meetup」も開催する予定です。
詳細は、次のイベント事務局のウェブページをご覧ください。別途お申し込みが必要です。

お問い合わせ先

ジェトロ途上国ビジネス開発課 (担当:佐藤、廣田)
Tel:03-3582-5170 Fax:03-3585-1630
E-mail:bdc@jetro.go.jp