1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 外国人社員のためのワークショップ

セミナー・講演会外国人社員のためのワークショップ

募集は締め切りました。

ジェトロでは、「新輸出大国コンソーシアム」事業の一環として、海外展開を目指す中堅・中小企業様の高度外国人材の採用、育成・定着をサポートするため専門家によるワークショップを開催します。

今回は外国人社員の方を参加の対象とします。主に入社1年目程度の外国人社員の方に、職場やビジネスにおいて日本人が話す日本語の特徴などを意識しながら、日本人との社内でのコミュニケーション(指示される、依頼する、確認する、相談する、断る)の仕方をロールプレイ形式でトレーニングします。また、働くための在留資格のポイントや、社会生活を送る上で有用となる情報(社会保険や支払いが必要な税金についてなど)をわかりやすく解説します。

日本企業で働く外国人社員の方はぜひご参加ください。また、日本人社員の方は貴社で働いている外国人社員の方にご案内ください。

※「新輸出大国コンソーシアム」は、政府系機関、商工会議所、地域の金融機関などの支援機関が連携し、海外経験豊富な専門家の知見も活用しながら中堅・中小企業に寄り添って海外展開を支援する体制です。
※日本人社員の方が、参加者(外国人社員)の代わりに情報を登録し、申し込むことが可能です。詳細は「お申込み方法」をご確認ください。
※本ワークショップではコンソーシアム企業様への配信用にワークショップの録画・中継を予定しているため、参加者様が撮影の対象となる可能性があります。ご希望されない方は事前にスタッフまでお申し付けください。

日時

2019年2月21日(木曜)13時30分~16時05分

場所 ジェトロ本部 5階 A、B会議室(港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)
内容
対象

・日本企業で働く外国人社員の方で、主に入社1年目程度の方

・ある程度日本語が話せる方

※本ワークショップは社内でのコミュニケーションを学びたい外国人社員を対象としたものです。日本人社員の方はご参加いただけません。

プログラム
13:30~13:35
開会挨拶
13:35~16:05
「日本人とつながる日本語コミュニケーションスキル」
Workshop: Communication Skills to Work with Japanese

新輸出大国エキスパート 淺海 一郎 氏

※14:45~14:55に10分間の休憩を挟みます。

講師
新輸出大国エキスパート(高度外国人材の活用分野) 淺海 一郎 氏
1979年、東京生まれ。明治大学在学中、交換留学生の生活支援や保護観察中の子女の支援活動(法務省提携、BBS会)を行う。大手進学塾にて子女の国語科教育を10年行い、日本語教育業界に転職。留学生や国内外の外国人会社員、会社役員へ日本語コミュニケーション教育を行う(実績約1,000名、国籍数60カ国、企業数50社)。現在は日本語教育事業に加え、年間で約40カ国500名の欧米、アジア圏人財へ就労支援を行っている。また社内教育や就労支援の現場で集めた人財の声を、留学生教育機関(海外を含む大学、専門学校、日本語教育機関、学会、各種勉強会)や企業に対して、講演やセミナー、コンサルティングという形で届けている。
主催・共催 ジェトロ
参加費 無料
定員 40名
※ご参加の対象は主に入社1年目程度の外国人社員の方です。勤続1年以上の方で参加を希望される方がいらっしゃいましたらご相談ください。ただし定員数に限りがありますので入社1年目の方を優先して受け付けます。

お問い合わせ先

ジェトロ新興国進出支援課 新輸出大国エキスパート事務局 (担当:高橋、谷川、斎藤)
Tel:03-3582-8333
E-mail:bdb-expert@jetro.go.jp