1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. ドイツ医療機器輸出セミナー・個別相談会

セミナー・講演会ドイツ医療機器輸出セミナー・個別相談会

募集は締め切りました。

ジェトロでは、欧州、特にドイツの医療機器市場への参入を目指す企業を対象としたセミナーを開催いたします。

約8,234万人の人口を有するドイツは、医療機器分野で米国、日本に次ぎ、世界第3位の規模を有する有望市場の一つです。さらに、ドイツ・デュッセルドルフで毎年11月に開催される「MEDICA」および「COMPAMED」は、医療機器および医療機器の加工技術、部品材料に関する世界最大規模の展示会であり、2017年開催時は世界130カ国から123,500名の業界関係者が来場するなど、同産業においてグローバル市場への参入を目指す企業にとって、重要な商談の場となっています。

本セミナーでは、欧州およびドイツにおける最新の経済動向とともに、医療機器市場における最近のトレンドや規制動向、市場参入方法等をご紹介します。また、今回はセミナーと併せ、セミナー講演者との個別相談会を実施します。セミナー内容に関し直接相談ができる絶好の機会ですので、ご関心の方は奮ってご参加ください。

※同様の内容で、浜松(9月4日)、名古屋(9月5日)でもセミナーを開催します。

日時

2018年9月3日(月曜)

  • セミナー:9時30分~13時00分 (受付:9時00分)
  • 個別相談会:13時30分~、14時20分~、15時10分~
場所 ジェトロ本部 (港区赤坂1-12-32アーク森ビル)

セミナー:5階 展示場
個別相談会:6階 E・F・G会議室

内容

※都合により一部プログラム内容が変更となる可能性があります。予めご了承ください。

9:30~
開会挨拶

ジェトロ ビジネス展開支援部 部長 岡田 英治

9:35~
講演「欧州の最新経済概要」

ジェトロ 海外調査部欧州ロシアCIS課 課長 田中 晋

10:05~
講演「世界の医療機器市場最新動向」

ジェトロ ヘルスケア産業課 課長代理 櫻内 政大

10:35~
質疑応答
10:45~
休憩
10:55~
ご案内 「プラットフォーム事業とMEDICA ジェトロラウンジでのイベント紹介」

ジェトロ・デュッセルドルフ事務所 森 悠介

11:05~
講演「ドイツおよび欧州における医療機器・ヘルスケア市場の仕組みと参入方法」

ジェトロ プラットフォーム・コーディネーター ミヒャエル・ヴァイサー

12:00~
質疑応答
12:10~
講演「欧州MDRの規制概要と経過措置について」

新輸出大国エキスパート 鴛田 栄二

12:50~
ご案内「新輸出大国コンソーシアム事業のご紹介」

ジェトロ・ビジネス展開支援部(予定)

12:55~
ご案内「日欧産業協力センター支援事業のご紹介」

日欧産業協力センター 三田 典子 氏

講師
ジェトロ 中小企業海外展開現地支援プラットフォーム・コーディネーター ミヒャエル・ヴァイサー
ルベルト・ルートヴィヒ大学フライブルクで経済学を学び、修士に相当する学位を取得。専門は病院経営と社会保障制度。その後、医療機器業界のコンサルタントとして活躍、多数の医療機器メーカーのドイツ市場進出を成功に導いている。ドイツ市場に限らず、フランス、英国、イタリア、スペインといった、市場規模の大きい欧州各国への進出支援も行っている。さらに、医療機器の保険償還と価格設定や、さまざまな治療領域における診断も担当している。
新輸出大国エキスパート 鴛田 栄二
国内の医療機器メーカー及び外資系認証機関(在籍中)における約30年間に及ぶ実務経験に基づき、医療機器の設計開発業務、QMS構築業務、及び市販前申請業務に関して知見を有する。
主催・共催 ジェトロ
参加費 無料
定員 80名
言語

日本語・英語(同時通訳)

お問い合わせ先

ジェトロ・ビジネス展開支援課 プラットフォームチーム(担当:小池、古口)
Tel:03-3582-5017
E-mail:platform-bda@jetro.go.jp