1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 日本産水産物輸出商談会 inシンガポール

展示会・商談会[出展募集]日本産水産物輸出商談会 inシンガポール

募集は締め切りました。

募集期間を12月10日(月曜)18時00分まで延長しました。

シンガポールは、日本からの水産物輸出が第9位(2017年・金額ベース)の輸出先国であり、過去5カ年間の水産物輸出の年平均成長率は7.5%と順調に拡大しています。また、一世帯当たりの家計所得が12,000Sドル(約98万4,000円)/月以上の富裕層が31.9%を占め、食費関連支出の61.5%が外食費を占める外食中心の食生活です。さらに、多様な民族構成であることに加えて、近隣諸国などから年間1700万人以上が現地を訪れることにより、様々な食文化が共存している魅力的な市場でもあります。

今回ジェトロでは、現地のレストラン協会等と連携し幅広くバイヤー(レストラン関係者、輸入卸売業者等)を招致して、日系小売店・飲食店だけでなく非日本食市場も主要ターゲットとする水産専門の商談会を開催します。シンガポール市場への参入もしくは販路拡大に関心のある事業者の皆様は、是非この機会をご活用ください。

日時

2019年2月21日(木曜)

午前
:現地集合・受付・オリエンテーション
12時00分~13時00分
:水産物・水産加工品輸出拡大協議会セミナー
13時00分~17時00分
:水産物輸出商談会 inシンガポール
場所 未定 (シンガポール市内)
内容

詳細は、添付の「案内書」をご参照ください。

募集対象
シンガポールにおいて、日本産水産物・水産加工品のPRおよび同地域への輸出に関心のある企業および生産者団体等
対象品目
シンガポールに輸出可能な日本産の水産物・水産加工品
開催方法
現地集合・現地解散型
主催・共催 ジェトロ
水産物・水産加工品輸出拡大協議会
全国漁業協同組合連合会
参加費

商談会への出展料は無料。
ただし、商談会への参加に際し参加者様にご負担いただく費用があります。

ジェトロが負担するもの
商談会の実施経費(会場費、共用設備、レンタル料)、通訳派遣費、バイヤー誘致に係る広報費等
参加者が負担するもの
サンプル商品等の輸送に要する経費(送料、通関料、関税、保険料他)、社員等の派遣に要する経費(渡航費、宿泊費、交通費、食費他)、商談に要するサンプル・試食品及び消耗備品他、商談会参加に係る海外旅行保険及び損害責任保険等で、「ジェトロが負担すものを」に定める以外のもの
定員 30社
※お申し込み締切後、ジェトロの審査項目に基づき選考し、2018年12月下旬頃(予定)までに参加可否をご連絡します。
経費支援について
水産物・水産加工品輸出拡大協議会の補助事業(経費支援)
日本産水産物・水産加工品の輸出拡大のため、当該協議会及びジェトロが主催する海外・国内商談会に参加された水産物生産者・加工事業者、国内商社等に対し、商談の実施に必要な経費(旅費等の経費など)の支援を行っています。詳しくは、水産物・水産加工品輸出拡大協議会のホームページ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますをご確認ください。

お問い合わせ先

ジェトロ水産品支援課(担当:濱田、杉山)
Tel:03-3582-8349 Fax:03-3582-7378
E-mail:afd-mission@jetro.go.jp