1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 米国・ボストン「Seafood Expo North America 2020」ジャパンパビリオン

展示会・商談会[出展募集]米国・ボストン「Seafood Expo North America 2020」ジャパンパビリオン

募集は締め切りました。

お申し込み締め切りを、2019年09月24日(火曜) 12時00分 まで延長しました。

米国・ボストンにて開催される「Seafood Expo North America 2020外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」は、北米最大であり最有力の水産専門見本市です。世界三大水産見本市の一つとされる本見本市は、米国市場への新規参入・販路拡大を目指す我が国企業等にとって効果的な見本市です。

ジェトロは、本見本市に「ジャパンパビリオン」を設置することにより、日本の水産物及び水産加工品の魅力を国際的にアピールします。

北米市場への新規参入・販路拡大をお考えの企業様等におかれては、この機会にぜひ出品をご検討ください。

日時

2020年3月15日(日曜)~17日(火曜)

場所 Boston Convention & Exhibition Center外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 米国・ボストン(415 Summer Street Boston, MA 02210)
内容
Seafood Expo North America 2020外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 概要
会期
:2020年3月15日(日曜)~17日(火曜)
会場
:Boston Cenvention & Exhibition Center(米国・ボストン)
主催
:Diversified Business Communications
ジャパンパビリオン概要
会期
:2020年3月15日(日曜)~17日(火曜)
主催
:ジェトロ
参加ホール
:Hall B2
予定規模
:2,200平方フィート/約205平方メートル(うち企業ブース17小間程度)
出品内容
:日本産水産物・水産加工品および関連製品

※制度上、日本から米国へ輸入可能なものに限ります。

有望商品
  • ハマチ(ブリ)
  • ホタテ
  • マグロ
  • タコ
  • 海藻類
  • 寿司用商材として使える水産加工品

※当該商品以外のご出品も可能です。
※制度上、米国へ輸入可能なものに限ります。

主催・共催 ジェトロ
参加費
出品料:
  • 通常出品枠:260,000円/小間(ジェトロ会員割引料金:234,000円)
    ※但し、国費を財源とした他の補助金を利用する場合は、520,000円
  • ニューチャレンジャー枠:65,000円/枠(ジェトロ会員割引料金:58,500円)
    ※但し、国費を財源とした他の補助金を利用する場合は、130,000円
出品料について:
出品料は、中小企業を対象にスペース使用料の1/2以上を受益者負担として設定しています。大企業および海外在住の本邦企業は全額負担となります。

中小企業とは、「中小企業基本法」の定義に基づきます。資本金基準・従業員基準のいずれかを充たす法人を中小企業とします。中小企業を対象とした料金にてお申し込みいただけるのは、

  1. 同法に定める日本国内の中小企業(参考:中小企業庁ウェブページ「中業企業の定義」外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
  2. 同法に定める中小企業を取りまとめる業界団体 等

に限ります。ただし、条件に該当する企業・業界団体等であっても国費を財源とした他の補助金等(※)を充当して出品する場合にあっては、スペース使用料の全額を負担いただく必要があります。
(※)他の補助金の例としては「品目別等輸出促進対策事業(農林水産省)」、「ジャパンブランド育成支援事業(経済産業省)」など。

会員割引料金について

ジェトロ・メンバーズは会員特別料金として10%の割引をします。(年間総額75,600円まで)

※出品と同時に会員にお申し込みいただいた場合は、会員割引を適用します。

お問い合わせ先

応募に関するお問い合わせ:
ジェトロ農林水産・食品部
Seafood Expo North America 2020 ジャパンパビリオン事務局(担当:栗間、清島)
Tel:03-3582-5546、Fax:03-3582-7378
E-mail:afb-sena@jetro.go.jp
米国市場への輸出に関する規制関連のお問い合わせ:
ジェトロ農林水産物・食品輸出相談窓口
Tel:03-3582-5646(受付時間:平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分(祝祭日・年末年始を除く))
最寄りのジェトロ国内事務所でもご相談を受け付けています。