1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 日本産農水産物・食品輸出商談会 inベトナム 2017

展示会・商談会[出展募集]

日本産農水産物・食品輸出商談会 inベトナム 2017

募集は締め切りました。

ベトナムは日本からの農林水産・食品輸出(金額ベース)が第10位(2016年実績値)であり、日本食の有望な輸出先として注目を浴びています。ASEAN第3位の人口(2016年IMF)を保有し、経済成長が続くベトナムでは、「食品の安全・安心」に対する意識が強まる中で、他外国産品と比較しても「安心・安全でかつ健康によい」と認識されている日本食品の需要は高まっています。

昨年に引き続きジェトロは、現地バイヤー(輸入業者、小売業者、レストラン関係者など)との商談会をホーチミン、ハノイの2都市で開催します。

ベトナム市場への新規参入、既存商流の強化にご関心のある事業者の皆様は、是非この機会をご活用ください。

※本事業は農林水産省補助事業で実施しています。

日時

2017年7月25日(火曜)~28日(金曜)

場所 ホーチミンおよびハノイ市内ホテル (決定次第、ご参加の皆様にご連絡します。)
内容
募集対象:
日本産農水産物・食品を取り扱う企業、農業法人および生産者団体等であり、次に該当するもの。
  1. ベトナムへの既存商流を持たず、新規商流構築を目指す事業者
  2. ベトナムにおける既存の商流の強化、安定化を図ることを目指す事業者
必須条件:
  • 現地市場ブリーフィング(映像配信予定)の視聴および商談会へご参加いただくこと。
  • 試飲・試食のためのサンプルを現地商談会にて提供ができること。

(その他、詳細条件は添付資料「募集案内書」をご確認ください。)

商談相手:
ベトナムの輸入業者、小売業者、レストラン関係者(バイヤー、シェフ等)等
対象商品:
日本産の農林水産物・食品全般(以下はそれぞれの都市における有望品目)
  1. ホーチミン:
    • 健康食品(サプリメント等の機能性食品含む)
    • 水産物・水産加工品
    • 酒(薬用酒、梅酒、ウィスキー、日本酒等)
    • 加工食品(菓子、アイスクリーム等)
    • 果物(りんご、梨)
  2. ハノイ:
    • 水産物・水産加工品
    • 菓子
    • 乳幼児食品
    • 調味料
主催・共催 ジェトロ
※本事業は農林水産省補助事業で実施しています。
参加費 無料
定員 各都市(ホーチミン、ハノイ)30社
お申し込みご検討のための参考情報

現地市場・バイヤーニーズを把握する上での参考情報として、現地コーディネーターによる次のブリーフィング映像および資料をご覧になった上で、お申し込みをご検討ください。

動画

水産品市場、売れ筋、輸出・国内販売の展開での留意点外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ジェトロ・ホーチミン事務所‐YouTube)

資料

  1. 品目別市場、売れ筋、輸出・国内販売の展開での留意点
  2. バイヤー別販売戦略

お問い合わせ先

ジェトロ農林水産・食品事業推進課(担当:森山、伊藤、三好、金成)
Tel:03-3582-5546 Fax:03-3582-7378
E-mail:afb-bizmatch@jetro.go.jp