1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 豊橋糧食工業株式会社:健康ブームに乗って「大麦」を海外にPR

健康ブームに乗って「大麦」を海外にPR

top.jpg

豊橋糧食工業株式会社

健康食として需要が広がる大麦製品の海外販路開拓のため、愛知県内企業との連携を図るとともに積極的にジェトロの支援ツールを活用し、米国や台湾、香港市場の開拓に成功。

愛知県豊橋市 <輸出> 対象国・地域:台湾、香港、米国

食物繊維が豊富な大麦

日本でも数少ない大麦加工会社である豊橋糧食では、日本の伝統的な健康食である「大麦ごはん」の素である押し麦などの大麦製品を製造・販売している。

大麦には食物繊維が豊富に含まれ、食後血糖値の上昇抑制、血中コレステロール値の正常化や便秘解消など、健康面での効果が期待される。

同社では、通常の2倍の食物繊維を含んだ大麦粉を使用して新たなる需要を生み出しており、大麦粉を使用した「大麦きしめん」や「発芽大麦クッキー」などの独自商品の販売も行う。また、大麦を使った食品レシピを提案し、大麦の普及に努めている。

同社が活用したジェトロの主なサービス・支援

2011年8月 「FOOD EXPO 2011」 出展
2011年9月~ ジェトロ名古屋に貿易投資相談
2012年8月 「FOOD EXPO 2012」 出展
2012年8月 「中国・香港/台湾の市場比較と知財セミナー」参加
2013年2月 「名古屋バイヤー招へい商談会 2013 事前セミナー」 参加
2013年2月 「名古屋バイヤー招へい商談会 2013(春)」 参加
2013年3月 「FOODEX JAPAN 2013」 出展 
2013年6月 「FOOD TAIPEI 2013」 出展
2013年6月 海外ブリーフィングサービス(香港)
2013年7月 「食品輸出基礎セミナー~輸出商談成功のための準備~」 参加
2013年8月 「名古屋バイヤー招へい商談会 2013(夏)」 参加
2013年11月 「愛知フェアin香港BtoB商談会」 参加

海外の健康ブームに乗って

2006年、「発芽押麦」が経済産業省の「新連携」事業(注1)に認定されたことを受け、同社は2011年8月、「FOOD EXPO」(香港)に初めて出展した。この出展を通じて同社は食品輸出に取り組む愛知県内企業の集まりである「愛知県食品輸出研究会」に加入することになった。同研究会では、アドバイザーとして参加するジェトロ名古屋等の支援機関から各種情報提供を受け、共同でイベントなどを企画・開催している。2013年6月には「FOOD TAIPEI」(台湾)に同研究会として出展し、出展者同士で連携してジャパン・ブース全体を盛り上げた。

一方、同社は単独でも海外市場開拓に取り組んでおり、名古屋で開催される商談会やジェトロ主催のセミナーにも多数参加しているほか、貿易投資相談や香港に関するブリーフィングサービス等も積極的に活用し、情報収集している。

近年の海外における健康ブームや健康意識の高まりを受け、米国、香港、台湾への輸出が実現している。

また、2013年2月に開かれた食品輸出商談会においては、米国のバイヤーとの商談が実り、現地の日系スーパー向けに継続的な商流の確立に成功。商談準備も万全で、ニーズに合った商品を提案できたことがスムーズな成約につながり、新規の商品提案も受け入れられた。2014年には、現地販売店での麦ご飯の試食デモ販売を予定している。

注1)「新連携」事業とは 事業分野が異なる事業者が有機的に連携し、その経営資源を有効に組み合わせて、新事業活動を行うことにより新たな事業分野の開拓を図ること。

image.jpg

展示会におけるプロモーションの様子(FOOD TAIPEI 2013)

既存市場にしっかりと根付く

同社では、現地語を使った商品のPR に力を入れており、外国語版の商品説明やレシピ紹介のチラシを作成しているほか、SNS などを通じて現地語で情報発信している。

将来的には東南アジア向けにも輸出していきたい考えで、まずは既存市場の足固めをしっかりと行った上で、海外の新規市場開拓に取り組んでいく。

ジェトロ担当者からの一言コメント

同社の海外ビジネスに対する意欲は非常に高く、同社は「愛知県食品輸出研究会」の中核企業として、自社のみならず地域産業全体を盛り上げている。また、ジェトロの事業も大いに、且つ効率的に活用しており、輸出に取り組む企業のジェトロ活用におけるモデルケースとなる。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 展示会・商談会への参加
    海外販路開拓のきっかけとなる展示会・商談会への出展をサポートします。
  • 貿易投資相談
    本部(東京)、大阪本部、国内各地の貿易情報センターなどでは、お客様から電話、Fax、E-mailで寄せられるご相談にお答えします。

豊橋糧食工業株式会社

愛知県豊橋市入船町33
Tel:0532-45-2155
http://www.t-ryoshoku.co.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
従業員:15名 資本金:2,500万円

2014年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。