1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. ドレンマスター製造株式会社:ものづくりの原点に立ち返り、会社に活気を

ものづくりの原点に立ち返り、会社に活気を

top.jpg

ドレンマスターベトナム
代表取締役 長光 伸平 氏

ドレンマスター製造株式会社

細かい契約内容を一問一答式で解決でき、信頼できるパートナーを選定できました。

愛知県東海市 <海外進出> 対象国・地域:ベトナム

10年越しの海外進出、契約段階で思わぬ課題に

わが社は住宅排水部品を手がけていますが、この先の国内の人口減少などを考え、コストダウンと販路開拓のために海外進出を考えるようになりました。国内での異業種参入より、海外で本業による勝負をしたいと考えたのです。10年ほど前から海外市場調査や視察を行い、中国やASEANを中心に8か国を検討しました。そのうえで、識字率や人件費、設備費、そしてインフラが整っているかという面から、最終的にベトナムに現地法人設立を決めました。

ところが、2013年1月に工業団地を選定したものの、契約段階の先になかなか進めませんでした。英文契約書を翻訳し、内容を精査するとなると、膨大な時間と費用がかかるうえ、誰にその作業を頼むかも分からず、頓挫していたのです。

image.jpg

ドレンマスター製造株式会社本社社屋

10年越しの海外進出、契約段階で思わぬ課題に

そのような中で、本サービスの話を聞き、すぐに応募しました。これまでも、ジェトロの現地事務所での情報収集を経験していたこともあり、サービス内容もタイミングも、わが社にとって非常に好都合だったのです。

そして今回、石川専門家に支援していただき、仮契約で止まっていた状態が一気に前進しました。「『取締役会不要』と書いてあるが、代表者をどう位置付けるか」「監査役を置くことになっているが、実態はどうなのか」など、細かい疑問を1つずつ解決することができました。また、登記書の内容についても、今後の事業拡張に対応可能にするなど、経験に基づいた的確なアドバイスを受けることができました。専門家には現地でのパートナー探しにも同行いただきますが、相手が言っていることが本当か、また、信じられる相手なのか、交渉する私たちの傍らで話をじっくり聞いて助言してくれます。ジェトロの専門家が味方についているという「安心感」は、何物にも代えがたいものがあります。

ベトナムでは2年後の黒字化を目指しており、ASEANへの輸出を予定しています。また、今後も時代に合った進出地域を選択し、拠点を拡大していきたいと考えています。しかし、狙いは売り上げ増加だけではありません。ベトナムの文化やライフスタイルに合った新商品を開発し、純粋に喜んでもらいたいのです。ものづくりの楽しさの原点に立ち戻り、社員も刺激を受けるはず ‐ ベトナム進出で会社全体が活気づくのではと、期待に胸を膨らませています。

専門家 石川 幸

メガバンクで約13年、ファンドやM&Aなどの投資業務および事業再生業務等に携わる。退職後、ビジネススクールで学び、ベトナムで起業。ベトナムの経営、会計、税務、労務、法務などの各分野に精通している。

<ジェトロ専門家インタビュー>

現地目線でのアドバイスと国内でのムードづくりにも注力

私がドレンマスター製造社の支援を開始したのは、既に工業団地の選定が終わり、契約内容の確認や権限規定などを作成する時点からでした。メーカーの多くは、リスクの少ない「輸出加工型」で海外進出しますが、同社も同様で、確固たる技術や理念も持っており、不安材料はほとんどありませんでした。一方で、ベトナムは極端な縦割り社会ゆえ、書類の書き方にも細心の注意を払わなければならないという難しさはありますが、現地の目線で的確にアドバイスするように心がけています。
また、今までの経験では、何よりも重要だったのが社内のムード作りでした。それを、本サービスでの支援にも活かしたいと考えています。海外進出により、国内事業の空洞化を懸念する声も中にはあると思いますが、私はむしろ相乗効果が起こると確信しています。また、「本事業を通じて、社内に良好な雰囲気を作る」という社長の意向が大切です。進出先ばかりに目を向けず、国内で働く社員との情報共有や意思統一も成功の重要なファクターだと感じています。

進出段階と支援内容

投資検討段階 意思決定段階 拠点立ち上げ段階 拠点操業・開業拡張段階

  • 工業団地との契約書類のチェック、定款条項、権限規定などの記載に関する助言
  • 自社工場建設のためのゼネコンの選定

ドレンマスター製造株式会社

愛知県東海市
住宅関連機器の設計開発、金属プレス加工や樹脂形成加工が主業務。特に排水部品製造に強く、浴槽や洗面などの排水装置、台所流し用ゴミ収容器、風呂場のヘアーキャッチャーなど、水回りに関わるさまざまな部品を住宅機器メーカーに納入している。2015年3月にベトナムで操業開始予定。1968年設立。ための安全管理業務も行う。広島県・竹原地区の町おこしとして「おしゃれ盛り塩」の開発・販売も手掛ける。1962年設立。
http://www.drain-master.co.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

2014年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。