1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 沢根スプリング株式会社:米国市場開拓に成功、毎月安定したオーダー

沢根スプリング株式会社
米国市場開拓に成功、毎月安定したオーダー

ばね専門メーカーとして1966年設立。独自の生産システムとITを活用し、スピーディーに試作・少量品・量産品など多種多様なばねを多岐に渡る業界に提供している。お客様に喜ばれる「ばね屋」を目指し、やらまいか精神で「考え・作り・売る」を実践、品質と技術の向上に磨きをかけている。2014年には人を大切にする経営として第4回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 中小企業庁長官賞を受賞した。

静岡県浜松市 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

海外ビジネス経験
:あり
目的
:輸出
対象国・地域
:米国

ストックスプリング

ジェトロ活用のメリット

ジェトロの展示会出展支援サービスを活用し、現地有力バイヤーとの商談機会を多数得て、成約に繋げることができた。海外見本市は継続して出展することが肝要であり、長期的な視点でジェトロを活用していくことで海外販路開拓を行える。また最寄りにジェトロがあることで、いつでも海外展開についての意見交換を行うことができる。

ご利用いただいたジェトロのサービス

医療分野に進出し、米国市場開拓へ

今でこそ米国からほぼ毎月のように引き合いがある同社だが、2010年頃は主要取引先である自動車分野での国内需要縮小から、新たな産業や国・地域の市場開拓を模索していていた。医療分野に着目した同社は、浜松商工会議所の医工連携研究会に参加、部品メーカーとして医療機器分野への参入と新規開拓に乗り出した。
現在、医療分野は売上の5%程度を占めるが、10%まで引き上げたいと考え、海外への輸出に乗り出すことを検討していたところ、海外展開支援事業を行う浜松市から海外見本市への出展の提案があった。浜松市が支援対象とした見本市がジェトロが出展支援する「MD&M WEST(医療機器関連展示会、開催地米国)」であったことから、今まで縁のなかったジェトロとの関係が生まれ、世界最大の医療市場である米国の市場開拓を目指すこととなった。
これまで国内展示会にしか出展したことのない同社は、海外での自社商品の市場性を探るため海外見本市に出展することで、海外への挑戦に踏み出した(14年2月、MD&M WESTのジャパンパビリオンに出展)。


MD&M WEST 2015(米国)

米国市場開拓に成功、毎月安定したオーダー

同社にとってジェトロと浜松市の支援を受けることは、広報面、費用面で非常に有益であった。専門的なサポートを受けて海外見本市に出展することで、海外企業との効率的な商談が可能となり、市場開拓のきっかけをつかむことができた。
MD&Mに出展したのち、展示会で縁があった米国・カリフォルニア州の医療機器メーカーから、万単位の個数で、安定したオーダーを受けるようになった。また米国市場のニーズに応える新規商品の開発にも乗り出している。 自治体や商工会議所と連携して、その海外展開支援を受けつつ、さらにジェトロが支援する海外見本市に出展することで、同社にとって新しい分野である医療、新しい市場である海外でも、極めて効率的に海外企業と知り合うことができた。これは、中小企業である同社にとって、最も必要な支援である。沢根社長は「ジェトロは敷居が高いイメージであったが、積極的な支援をしてくれることが分かった。これからも継続してジェトロが支援する海外見本市に出展していきたい」と今後の海外開拓にも積極的だ。


沢根スプリング(株)
代表取締役 沢根 孝佳 氏

海外進出という形態ではなく、技術力と迅速な対応によって、付加価値を重視した輸出で海外展開を目指したい。その際、ジェトロの海外販路開拓支援を積極的に継続活用したい。

写真 代表取締役 沢根 孝佳 氏
ジェトロ浜松
所長 藤本 和彦

同社は効率的な販路開拓、海外展開を積極的に進めている。今後もバイヤー商談会などジェトロを積極的にご利用いただき、販路開拓を実現していただきたい。

写真 ジェトロ浜松 所長 藤本 和彦

ご利用いただいたジェトロのサービス

沢根スプリング株式会社

静岡県浜松市南区小沢渡町1356
Tel:053-447-3451
http://www.sawane.co.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表取締役:沢根 孝佳
従業員:51名 資本金:3,000万円
事業内容:ばね及び関連製品の製造販売

2016年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。