1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 古伊万里酒造有限会社:短期間で輸出を実現、「伝統の一歩先」へ

古伊万里酒造有限会社
短期間で輸出を実現、「伝統の一歩先」へ

焼き物の積み出し港として栄えた伊万里市に所在する、小さな酒蔵。「伝統の一歩先を目指して」、2009年に立ち上げた限定流通酒「古伊万里 前(さき)」が海外の著名な品評会でグランプリを受賞するなど人気を博す。地元伊万里・佐賀に留まらず、九州全域、東京・大阪などの都市圏の地酒店や日本酒にこだわる飲食店へ拡販中。

佐賀県伊万里市 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

海外ビジネス経験
:なし
目的
:輸出
対象国・地域
:香港、イギリス、フランス

蔵人が丁寧に醸す古伊万里酒造の清酒

ジェトロ活用のメリット

地元のジェトロはいろいろな悩みに丁寧に対応してくれるし、様々な支援スキームを紹介してくれる。ただし、輸出を行うのはあくまでも自社であり、受け身でなく、主体的に活用することが重要。ジェトロは判断材料を提供してくれる存在として重宝する。

先代の思いを継承し、世界で評価される酒へ

創業1909(明治42)年。現社長の前田くみ子氏が4代目として蔵を継いだとき、清酒業界は国内需要の低迷にあえいでいた。「酒造りを続けていくためには、新しい価値を生み出す必要がある」―そこで専務である夫や地元取引先とも議論を重ね開発したのが、品質のためには労力を惜しまない特定名称酒で、特約店への限定流通酒、「古伊万里 前(さき)」シリーズであった。
「かつて地元・伊万里から輸出され、世界の王侯貴族に愛された高級陶磁器『古伊万里』のように、当社の酒も世界で評価されたい」―先代が社名に込めた思いもあり、従来から輸出への関心は高かった。佐賀県酒造組合の若手蔵元「佐醸会」の仲間が海外で活躍していることも刺激となった。このような背景から参加した海外品評会、2013年全米日本酒歓評会(The Joy of Sake)にて、「古伊万里 前(さき) 純米吟醸」が部門最高賞を獲得した。
海外でも通用するとの自信を得た同社は、同年、佐賀県酒造組合、佐賀県とジェトロ香港が開催した「佐賀酒試飲商談会@香港」に参加。有望な引き合いがあったもののすぐには結果には結びつかなかった。10年程前、知人が経営するベルギーの飲食店に少量輸出をした経験はあったが、本格的に海外へ展開していくとなると、どのようにすればいいか分からなかったのである。しかし、14年6月、佐賀にジェトロの事務所が開設したことを知って相談に訪れたことを契機に、同社の海外販路開拓は一気に加速する。


英国の品評会でPRする前田専務

短期間で輸出を実現、「伝統の一歩先」へ

ジェトロ佐賀や佐賀県、「佐醸会」の仲間にも協力を仰ぎ、準備を進めた同社。早くも15年1月、香港と英国への輸出が決まった。香港商談会での引き合いが実を結んだほか、ジェトロが招へいした英国バイヤーとの商談にも臨んだのだ。ジェトロ輸出有望案件支援事業に採択された同社は、担当専門家による一貫支援を得ながら、3月には地元開催の日本酒輸出商談会に参加。6、7月には専門家同行のもとで香港、ロンドンへ商談出張し、リピートオーダーを獲得した。
出張を経て同社は、輸入卸業者(バイヤー)に「売りっぱなしでは、販路は拡大しない」と実感した。現地消費者へ美味しいお酒を届け、喜んでもらいたい―そのためにバイヤーと顔を合わせ、アイデアを出し合い、飲食店や小売店などへの提案を重ねていく。「国内で実践している営業努力と同じ」だと同社は認識した。ジェトロも、新規営業先の提案、バイヤーとの意思疎通のサポート等でこの動きを支援した。輸出に向けた商談では、価格や契約条件の設定、リスク管理、関連書類の作成など対処すべき点が多いのも事実だ。そうした懸念事項を専門家等と一つ一つ確認しながら、輸出を進めている。
時流に乗りつつも緻密な戦略と努力で輸出を実現した同社。「先代が込めた思い、夢がひとつ叶った」と語る一方、「まとまった輸出量を確保し、収益の柱として打ち立てたい」と次の目標を掲げている。同社が歩みを進める「伝統の一歩先」にどのような世界が拡がるのか、目が離せない


古伊万里酒造(有)
代表取締役 前田 くみ子 氏
専務取締役 前田 悟 氏

地方の小規模酒蔵にとってジェトロ支援は大変ありがたい。始まったばかりの輸出を確実なものにしていくため、引き続きご助力をお願いしたい。

写真 代表取締役 前田 くみ子 氏、専務取締役 前田 悟 氏

ジェトロ佐賀
所員 田辺 直紀

驚きの海外スピード展開!次々と好機を引き寄せ、良縁を結んでいかれる同社。ご夫妻の人柄と丹精込めて作られた美味しいお酒があってこそだ。

写真 ジェトロ佐賀 所員 田辺 直紀(左)と古伊万里酒造・前田専務(右)

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 輸出有望案件支援サービス
    輸出戦略の策定から契約締結まで専門家がお手伝いします。優秀な製品を持っていながらこれまで輸出経験がない、あるいは輸出ビジネスを躊躇している中小企業が対象です。
  • 貿易投資相談
    本部(東京)、大阪本部、国内各地の貿易情報センターなどでは、お客様から電話、Fax、E-mailで寄せられるご相談にお答えします。
  • 海外コーディネーターによる輸出支援相談サービス
    ジェトロが海外に配置する各分野の専門家(海外コーディネーター)が、海外ビジネス展開に関するお問い合わせに、現地の感覚・目線でお答えします。

古伊万里酒造有限会社

佐賀県伊万里市二里町中里甲3288-1
Tel:0955-23-2516
http://www.sake-koimari.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表取締役:前田 くみ子
従業員:9名 資本金:500万円
事業内容:日本酒の製造・販売

2016年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。