1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 自動車産業では現地調達率向上も素材調達で苦労-インドネシアの投資環境の現状と課題(3)-

自動車産業では現地調達率向上も素材調達で苦労-インドネシアの投資環境の現状と課題(3)-

(インドネシア)

アジア大洋州課、ジャカルタ発

2017年12月07日

インドネシアにおける自動車、自動車部品の輸出額はともに年々増加している。セットメーカーによる現地調達率は部品メーカーの進出によって向上したが、素材・原材料を中心に輸入依存が続く。また輸入では、保護主義的な政策への対応が必要で、納期、コストの面で苦慮している。日系自動車・同部品メーカー7社へのインタビュー(10月31日~11月3日)を基に報告する。

通商弘報 fa0dccb7cb74af24

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp