1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. ホーチミンを中心に興隆する不動産開発と投資-登記手続きの遅延など課題も-

ホーチミンを中心に興隆する不動産開発と投資-登記手続きの遅延など課題も-

(ベトナム)

ホーチミン発

2017年12月06日

2015年7月1日に施行された改正住宅法(65/2014/QH13)および同年12月に施行された政令(99/2015/ND-CP)により、外国人による不動産取得が可能となった。ベトナム大手デベロッパーのビングループは、ホーチミン市中心部にビンホームズ・セントラルパークとビンホームズ・ゴールデンリバーの2大プロジェクトを手掛け、その関連物件が多くの外国人投資家から注目を集めている。このほかにもホーチミン市内を中心に建設ラッシュが続いているが、行政側の登記手続きの遅れなどの課題も出始めている。

通商弘報 095f4cc1d3efa8c4

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp