アグアスカリエンテスやコアウイラはビジネス環境が良好-国立統計地理情報院が新たなアンケート調査-

(メキシコ)

米州課

2017年07月14日

国立統計地理情報院(INEGI)は7月3日、「規制の質と政府の企業に対する影響に関する全国調査(ENCRIGE)」と称した新たなアンケートの調査結果を発表した。同調査は、メキシコ32州(メキシコ市を含む)の事業所に対し、行政サービスの質や事業環境に関する質問を行うもので、日産自動車が進出している中央高原バヒオ地区のアグアスカリエンテス州や、ゼネラルモーターズ(GM)とクライスラーが完成車工場を持つ北東部コアウイラ州のビジネス環境が比較的良好であることを示す結果となった。

通商弘報 71d3d4e1e12022ae

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp