1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 第1四半期の実質GDP、前期比はプラス成長に-政治的不安要素あり今後に慎重な見方も-

第1四半期の実質GDP、前期比はプラス成長に-政治的不安要素あり今後に慎重な見方も-

(ブラジル)

サンパウロ発

2017年06月09日

2017年第1四半期のブラジルの実質GDP成長率は、前期比で8期連続のマイナス成長を脱した。ただし、記録的な穀物生産に支えられた農畜産業の寄与が大きく、工業やサービス業の回復は依然として鈍い。テーメル政権は第1四半期の結果を経済回復の兆しと強調するが、政治状況の混乱もあり、今後の回復には慎重な見方が根強い。

通商弘報 a061367df6b4e5e0

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp