1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. パイプライン事業で外貨獲得と雇用に貢献-中央アジアにおける中国企業の進出事例(6)-

パイプライン事業で外貨獲得と雇用に貢献-中央アジアにおける中国企業の進出事例(6)-

(ウズベキスタン、中国)

タシケント発

2017年05月18日

 シリーズの6回目は、ウズベキスタンで中央アジア産天然ガスの中国向け輸出のためのパイプライン事業を手掛ける合弁会社、アジアトランスガスの李琳社長へのインタビュー(3月3日)を紹介する。同社は中国とウズベキスタンとの最大の合弁事業で、天然ガスのトランジット輸送に伴う税収増加、ウズベキスタン産ガス輸出の多角化、外貨獲得、雇用の創出などに寄与している。

通商弘報 f894692c40bbb049

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp