公的銀行の不良債権比率が拡大、決済銀行構想が浮上

(インド)

ニューデリー事務所

2014年07月07日

公的銀行の不良債権問題に注目が集まっている。不良債権比率が4年連続して上昇し、これを受けて公的銀行への政府の関与の在り方が議論されているほか、公的銀行の負担を減らすために決済銀行を設立する構想が浮上している。

通商弘報 53b263812fda0

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp