政策金利誘導目標を9.00%に引き下げ

(ブラジル)

サンパウロ発

2012年04月25日

中央銀行の金融政策審議会(Copom)は4月17日、政策金利(Selic)の誘導目標を9.75%から0.75ポイント引き下げ、9.00%にした。2011年8月を転機として政策金利の引き下げが始まり、今回で6回連続の引き下げとなった。

通商弘報 4f96430c956a0

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp