パリクラブとの交渉再開に向けて動き出す−政府は11年の合意を目指す−

(アルゼンチン)

サンパウロ発

2010年11月12日

現地報道によるとフェルナンデス大統領は、2011年末までにパリクラブ(主要債権国会議)との公的債務交渉の合意を目指すと近く発表するとみられている。公的債務問題については、08年に一括返済を行う方針を表明したが、その後の世界金融危機などの影響を受け、方針を撤回している。

通商弘報 4cdb9baa14820

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp