労働党政権の継続が決定

(オーストラリア)

シドニー発

2010年09月10日

8月21日に実施された総選挙で与党労働党、野党保守連合とも下院の過半数の議席を獲得できず、ハング・パーラメント状態となっていたが、9月7日までに緑の党と無所属議員3人が労働党支持を発表したことで与党勢力が下院の過半数(76人)に達し、労働党政権が続くことになった。

ビジネス短信 4c884caf9d3a0

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp