日本企業の食品・飲料分野への投資が活発に−対アジア・オセアニア投資動向−

(オーストラリア)

シドニー発・アジア大洋州課

2010年08月23日

資源をめぐり超大型の投資案件がしばしばみられるが、2009年には金融危機の影響を受けて100億米ドルを超える大型投資はなかった。業種別にみると、食品・飲料分野への日本企業による大型案件が目立っている。また、中国企業が08年に続き資源分野への投資を活発化させている。シリーズ最終回。

ビジネス短信 4c6e0563c7b50

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp