広がる懸念に政府も金融危機対応策を導入

(ウズベキスタン)

タシケント発

2008年12月05日

政府は国際金融危機の国内経済への直接的影響はないとの公式見解を示していたが、貿易相手国の経済縮小の間接的影響が出てき始めたため、対応に動き始めた。一方で、市場の将来的な有望性に期待を寄せる外国企業の声も聞かれる。

通商弘報 49378ff84f1a0

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ及び中国経済情報研究会の方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
    E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp