1. サイトトップ
  2. 海外ビジネス情報
  3. WEBセミナー/ウェビナー
  4. 「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」活用ウェビナー ―RCEP協定の概要と活用メリット―

ウェビナー/WEBセミナー

WEBセミナーによる解説「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」活用ウェビナー ―RCEP協定の概要と活用メリット―

オンデマンド配信中

2020年11月15日にASEAN、日本、豪州、中国、韓国、ニュージーランドの15か国で署名された、「地域的な包括的経済連携(RCEP)」協定については、2021年4月28日に日本における国会プロセスが終了し、今後は必要な国内手続を完了させたうえで、ASEAN事務局に日本政府の受託書を寄託し、発効を待つことになります。

RCEP協定は、日・ASEAN包括的経済連携(AJCEP)協定等、ASEANがパートナー各国と締結してきた既存の経済連携協定をベースに交渉が進められたものであり、市場アクセスの改善、知的財産や電子商取引等の幅広い分野のルール整備を通じて、地域における貿易・投資の促進及びサプライチェーンの効率化、そして自由で公正な経済秩序の構築への貢献が期待される協定です。その合計GDP、貿易総額(輸出額ベース)、人口はいずれも世界全体の約3割を占める規模です。また、日本の貿易総額のうちRCEP協定参加国との貿易額が占める割合は約5割(2019年)に上り、RCEP協定が我が国の経済成長に寄与することが期待されています。

本ウェビナーでは、準備が進むRCEP協定について経済産業省よりご説明頂いた後、ジェトロよりASEAN、中国におけるRCEP協定の状況、ビジネスチャンスについて解説します。

収録日:2021年6月10日(木曜)15時00分〜16時30分

視聴時間:1時間6分43秒

内容
講演:「RCEP協定の概要について」
講師: 経済産業省 通商政策局 経済連携交渉官 田村 英康 氏
パネルディスカッション/各国状況説明:
テーマ:
「RCEP主要国における批准状況とビジネスチャンス」
モデレーター:
ジェトロ上席主任調査研究員 長島 忠之
パネリスト:
ジェトロ海外調査部中国北アジア課長 天野 真也
ジェトロ海外調査部アジア大洋州課長 小島 英太郎

視聴環境について

視聴環境については Google サポートページ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます をご覧ください。

ウェビナー視聴にあたっての注意

ウェビナーご視聴にあたっては以下ご利用条件・免責事項をよく読み、内容についてご同意ください。ウェビナーをご視聴いただいた場合には、ご利用条件・免責事項のすべてに同意されたものとさせていただきます。内容に同意いただけない場合は、サイトのご利用を直ちに中止してください。なお、ご利用条件・免責事項の内容は予告なく変更する場合があります。