1. サイトトップ
  2. 海外ビジネス情報
  3. WEBセミナー
  4. 変化するメルコスール ―ブラジルとパラグアイを中心に―

オンラインセミナー

変化するメルコスール ―ブラジルとパラグアイを中心に―

メルコスールは変化の時を迎えています。

2019年1月1日に発足したブラジルのボルソナーロ政権は、政権発足から半年を迎えました。社会保障改革や税制改革の推進など、ビジネス環境の改善につながる自由で開放的な政策の実施に舵を切りました。

また、近年注目を浴びるのが、メルコスールの一角をなすブラジルの隣国パラグアイです。2018年8月15日に発足したベニテス政権は前政権の経済開放路線を引き継ぎ、外国投資の誘致を目的として、関税減免制度であるマキラ制度や税制の簡素化などを実施しています。低廉な人件費や安価な電気料金も好感され、ブラジルを始めとする近隣諸国からの進出が急増しています。日系企業も自動車部品メーカーを中心にブラジルおよびアルゼンチン向けの製造・輸出拠点として進出しており、パラグアイを活用したブラジル、ひいてはメルコスール圏でのビジネス機会が拡大しています。

他方、メルコスールは内なる深化に加え外への関係強化も進めており、EU、シンガポール、カナダ、韓国などとのFTA締結交渉を活発化させています。こうした中、日本企業にはどのようなブラジル・メルコスール戦略が求められるのか。

本セミナーではボルソナーロ政権下のブラジルの現状と見通し、ブラジル向けビジネス拠点としてのパラグアイ、その背景にあるメルコスールの制度詳細、さらにはEUをはじめとした域外とメルコスールとのFTA交渉などについて、ジェトロの調査担当者が詳しく解説します。

最新のメルコスール情勢、ブラジルおよびパラグアイを理解する格好の機会です。皆様のご参加をお待ちしています。

ライブ配信 2019年6月27日(木曜) 14時00分~16時30分
オンデマンド配信 2019年7月1日(月曜)~ 2019年7月31日(水曜)予定
内容/講師
  1. 挨拶「なぜ今メルコスールなのか」
    ジェトロ企画部 中南米地域戦略主幹 峯村 直志
  2. 講演1「新政権下のブラジルとブラジルビジネス」
    ジェトロ海外調査部 米州課 辻本 希世
  3. 講演2「メルコスールの対外通商交渉とビジネスチャンス」
    ジェトロ海外調査部 米州課 志賀 大祐
  4. 講演3「メルコスールのビジネス拠点となるパラグアイ」
    ジェトロ海外調査部 米州課 辻本 希世
  5. 質疑応答

※内容は変更になる場合があります。

ライブ配信開始予定

2019年6月27日(木曜)14時00分より、ライブ配信を開始します。

受講ご希望の方

受講料

ライブ/オンデマンド配信
一般:4,000円(消費税等込み)
ジェトロ・メンバーズ:
1口につき先着2名様まで無料。3人目より3,200円(消費税等込み)/人

※視聴テストページ新しいウィンドウで開きますにてお使いのPC/スマートフォンで視聴が可能かご確認の上お申し込みください。

※当日会場での参加も受け付けています。詳しくは受講ご案内ページでご確認ください。

お問い合わせ先

ジェトロ メンバー・サービスデスク (担当:(お申込について)乾/( 内容について)上野)
Tel:0120-124-344(受付時間:9時00分~17時00分 土日祝除く)
E-mail:jmember@jetro.go.jp