skip to contents.
インドネシア

インドネシア

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集したインドネシアに関するビジネス情報を提供しています。 RSS

基本的なインドネシアの輸出入制度

輸出入手続

最終更新日: 2014年04月08日

最近の制度変更

輸出入許可申請

1. 輸入通関の流れ
2. 輸出通関の流れ

1. 輸入通関の流れ
(1) 輸入関税の納付:輸入品のHSコードをチェックし、関税率表でその関税率を確認して銀行等で納付。
(2) 輸入申告:輸入申告書をインボイス、パッキングリスト、輸入業者登録証、納税者番号などの添付書類と共に船おろし地の税関に提出し、申告書登録番号を受ける。
(3) 書類審査:申告内容や添付書類、輸入関税の計算等の審査。
(4) 現物検査:レッドラインに判定された輸入品が対象。
(5) 搬出許可:上記検査を経て税関からの搬出許可が出た後、輸入品を引き取ることができる。

2. 輸出通関の流れ:2007年11月22日付財務大臣規定2007年第145号(No.145/PMK.04/2007)
(1) 輸出関税の納付:輸出関税が課される輸出品の場合
(2) 輸出申告:輸出申告書をインボイス、パッキングリスト、事業許可書、納税者番号などの添付書類と共に、輸出予定日の7日前から税関地区への搬入前までに船積み地の税関に提出し、申告書登録番号を受ける。
(3) 書類審査:申告内容や添付書類、輸出関税の計算(課税対象の場合のみ)等の審査。
(4) 現物検査:再輸入予定の輸出品、再輸出品、KITE(輸出目的の輸入品に対する関税等の便宜措置)を得ている輸出品、輸出関税が課される輸出品、その他疑わしい輸出品などが対象。
(5) 船積み:上記検査を経て税関から承認が出た後、輸出品を税関地区に搬入、船積みとなる。輸出申告済のもの、あるいは船積みが済んでいるものについては、輸出済のものと見なされる。

このページのTOPへ

必要書類等

輸入申告、輸出申告に必要な書類。

・輸入申告:輸入申告書(PIB)、輸入関税納付書(SSP)、インボイス、パッキングリスト、船荷証券、その他(原産地証明書等)

・輸出申告:輸出申告書(PEB)、インボイス、パッキングリスト、船荷証券、その他(原産地証明書、輸出関税納付証明書等)

輸出入手続きや必要書類に関する情報は以下、財務省関税総局のウェブサイトを参照。
http://www.beacukai.go.id   他のサイトへ  

このページのTOPへ

査証

不要。

このページのTOPへ

関連情報
各国・地域データ
調査レポート

すべての検索結果を見る

貿易・投資相談Q&A

すべての検索結果を見る


印刷このページの上へ